2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 谷汲ゆり園 | トップページ | 余呉のあじさい名所 »

2012年7月 6日 (金)

船頭平河川公園のハス

今年もまたハスの第一報はここからです。

愛知県愛西市立田にある
木曽三川公園「船頭平河川公園・水生植物園」、
15のハス田に15種類のハスが咲きます。

Sendo01

今年もはやその一部が咲き始めました。

Sendo02

オウヨウレン(黄陽蓮)・一重咲き

この日は15種類のうち、11種類の開花を確認 ^^
今まではあまり名前を載せませんでしたが、
ここにはその名札が立てられています。

Sendo03

ミセススローカム・八重咲き

で、今回は確認したなかから10種のハス、
その名前を載せてハス図鑑です ><;

Sendo04

ギョザンコウレン(漁山紅蓮)・半八重咲き
花茎22~24cmの中型蓮。

Sendo05

ハス田はすでに花托も多く見られますが、
これから咲く花もあり見ごろは続きます。

Sendo06

ヤエチャワンハス(八重茶碗蓮)・八重咲き
花弁数120枚前後の八重咲き種、
唐招提寺で古くから栽培され唐招提寺蓮とも。

何かただ説明を写しているだけで楽です ^^;

Sendo07

マイヒレン(舞妃蓮)・一重咲き
説明は止めておきます ><;

Sendo08

タイセイキン(大酒錦)・八重咲き

Sendo09

ベニクジャク(紅孔雀)・半八重咲き
開くと孔雀が羽をひろげたようようとありますが?

Sendo10

ヨウザンコウレン(陽山紅蓮)・一重咲き
濃い紅が目を引きます。

Sendo11

チョウデンジコウレン(朝田寺紅蓮)・一重咲き
松阪市にあるボタンの寺に由来します。

そして最後はこちら

Sendo12

大賀ハス
2,000年前のハスの実を育成し、
開花に成功させた珍しい品種の古代ハスです。

ハスは以上ですが、
毎度のことながら付録を ^^;

     Sendo13

ポンテデリア

Sendo14

道端に咲くハルシャギク(波斯菊)
別名、ジャノメソウ・ジャノメギクとも。

Sendo15

そしてスイレン

ここ「船頭平河川公園」から
今年も夏の花がスタートしますが、
我がブログは最後のアジサイを残しています。

それはこの後に ^^;    4日

« 谷汲ゆり園 | トップページ | 余呉のあじさい名所 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ハス、今頃から咲き初めるのですね~☆夏♪実感です☆
好好爺様のお写真を楽しみにしていたお花です♪待受画面に♪m(_ _)m
この花は、さすが、特別で清浄、高貴感が漂います☆
名前もお花と一緒に味合えて、説明も とても嬉しいです☆お手間なのに、私達の為に本当に有難うございますm(_ _)m

miyabi さん
ハスが咲くと夏の花たちの出番です。

この花はどうしてもアップが主になりますね。
で、名前を付けてみました ^^;
これからは夏本番の各地を訪れますが、
できれば梅雨が明けてほしいところです ^^

ほんっとにいつもいつもきれいだと、心から思います。
好好爺さんの写真!!

gen さん
ありがとうございます。

自己満足だけで撮っていますが、
きれいといわれるとうれしいですね ^^

またまた懐かしい地名が登場して、感激しています。

中学の頃、父が木曽岬干拓の仕事をしてて
友達とよく、長島駅から、堤防を歩いて
ここまでいきました。

いまはきれいな公園になっていると聞いていますが。
行ってみたくなりました。

ひめ さん
長島駅からここまで歩いてとは。

閘門の周辺とともに整備されたようです。
綺麗?と言えるかどうか ^^;
ただ、ハスを楽しむには格好の公園です ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船頭平河川公園のハス:

« 谷汲ゆり園 | トップページ | 余呉のあじさい名所 »