2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 烏丸半島から なぎさ公園 | トップページ | 醒ヶ井湧水群 天神水 »

2012年7月31日 (火)

醒ヶ井の梅花藻

滋賀県米原市醒ヶ井の地蔵川、
しばらく雨も降らず少しは水量も少なくなったかと、
気になっていた梅花藻を見に行きました。

暑さは変わりませんが、
風があり少しは凌ぎやすいものの
しゃがめばムチャ暑い! ><;

Samegai01

資料館前
水量はまだ多く水面下の花が多いですが、
多少立ちあがった花も見れます。

では、この日の地蔵川と梅花藻

Samegai02

全体の水量はこんな感じです。

Samegai03

川の中心部で見れた
水面から立ち上がる花は数か所でした。

     Samegai04

サルスベリの花はまだ咲いていません。


Samegai05

Samegai06

Samegai07

”お休み処”の下流から本陣跡までの間に、
水面から立ち上がっていた梅花藻です。

Samegai08

上流にあるこのサルスベリも全く花が無く、
今年は紅白の競演は遅れそうです ^^;

下流に戻っていつもの”栄橋”

Samegai09

こちらは満開?真っ白でした ^^
今まで見た中でも一番多く咲いていました。

Samegai10

Samegai11

Samegai12

今回はハグロトンボと一緒に・・・ ^^;

もともと水面上に咲く場所ですが、
この日はまたいちだんと見事です。

Samegai13


醒ヶ井地蔵川の梅花藻
この日も見どころはこの下流部でした。

あとはサルスベリとの競演が楽しみですが、
今年は例年より遅れそうな感じです。    30日

« 烏丸半島から なぎさ公園 | トップページ | 醒ヶ井湧水群 天神水 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

写真を拝見して
梅花藻を思い出しました

今年は少し遅れそうですか
百日紅が落花する頃と花の咲き具合
合いますかね?

雪だるま さん
梅花藻は8月末までは大丈夫です。

サルスベリもまだ咲いていません。
おそらく8月初旬は無理だと思いますから、
中旬以降、末までの間かと。
今年も紅白の競演は遅れそうです。
少し遅めの方がいいかも知れません。

好好爺さん

米原市醒ヶ井、地蔵川の「梅花藻」は、美しい水中の花なんですね。
流れている水も綺麗なんでしょうね。「百日紅」の赤い花と競演するとか。
両方が咲き揃ったら、きっと美しいことでしょう。

shuttle さん
梅花藻は水面に立つ花を期待しますが水中花です。

14度前後の水温に咲く花ですが、
地蔵川は湧水が源流の清流でハリヨも生息しています。
梅花藻と百日紅との競演は毎年楽しみですが、
そのタイミングが難しいですね。

この花はホントに愛らしい。
水の中から花だけが出てたりして♪ 涼しげいいんですけど、ほんとは暑いんだよね。醒ヶ井も何度か行きました。
週休二日で休みが二日しかないのに、子供が夏休みでアチコチ連れていけと言うし、軟禁状態です(/_;)

gen さん
母なればこそ、まずは子供の夏休みです ^^
今は暑さと一緒で我慢ですね ><;

梅花藻、
ここは何度も通る道でその度の訪問、
嫌になるほどですがやはり気になる花 ^^;
しかし川面とは別の暑さですね~ ^^

こんばんは☆
毎日、楽しく拝見しています。
以前、5月の伊吹山でコメントさせていただいた愛知県西部に住む主婦です。
こちらのブログを参考にして、訪れた場所は、何か所もあります。
醒ヶ井の梅花藻もそのひとつです。
暑い夏の日、醒ヶ井の地蔵川周辺は涼しいですよね。
今年も、梅花藻の季節ですね。。。近々行きたいと思っていましたので、嬉しいです。
これからも、暑さに負けず、楽しく続けて下さいませ。
楽しみにしています♥

ぶんこ さん
いつもご覧いただきありがとうございます。

我がブログを参考にしていただけるとは嬉しいです。
暑いときに冷たい地蔵川の梅花藻、夏の花ですね。
暑くても出かける、
それが我がモットーですが、
お言葉を励みに、なるべく涼しいところで楽しみます ^^

水面から立ち上がった梅花藻がとても可愛いですね。
湧水に咲き誇る涼の花、今年も沢山咲いていますね。
昨年、こちらで拝見したさるすべりとの共演の綺麗な梅花藻が
今でも鮮明に残っています。

aya さん
今年は少し遅めの訪問でした。

サルスベリとの競演、
この日の状況ではまだ花もなく、
中旬ごろになるかと思います。
紅白の競演できれば今年も見たいですね ^^

大変ご無沙汰しております。お変わりなく楽しい日々をお過ごしのご様子、嬉しく存じます☆今夏 お蔭様で初めての梅花藻を見せて頂きました☆そして「渡り懸けて 藻の花のぞく流哉」という元禄時代の凡兆の俳句をタイムスリップしたように、また実感で味わう幸せを頂きました☆m(_ _)m 今日のblogは、芭蕉さんなんですね~☆木槿の美しい季節ぴったりの名句♪今日から木槿見たら思い出してニンマリしそう(笑)やっぱり芭蕉は凄いです♪
心を豊かにして下さって、本当にありがとうございます。感謝をこめて☆m(_ _)m

miyabi さん
久しぶりにいただくコメントに安心いたしました。

梅花藻、ご覧になれてよかったですね ^^
こちらはあいかわらず好きに出かけています。

今回は運動不足解消にでもと、
好きな街道歩きに出かけました。
ただ、この暑さでの歩きはチョッとツラいですね ><;
この道は芭蕉も何度か通った道、
それだけに思いもひとしおでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醒ヶ井の梅花藻:

« 烏丸半島から なぎさ公園 | トップページ | 醒ヶ井湧水群 天神水 »