2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 姫路城 天空の白鷺 | トップページ | あじさいの山寺 三光寺 »

2012年6月30日 (土)

木曽川水園の半夏生

明日は月が変わって雑節のひとつ半夏生ですが、
ひと足お先に半夏生の花です ^^;

我がブログではすっかりお馴染みですが、
岐阜県各務ヶ原市にあります木曽三川公園
その河川環境楽園「木曽川水園」です。

水園の遊覧船乗り場近くに半夏生の群生があります。

Sansenk01

Sansenk02

水辺に咲く半夏生

この水園を撮るときはやはり
ここの遊覧船がワンポイントになります ^^;

Sansenk03

この日は平日で船は11時からの乗船開始 ^^;
乗る方がいなければ動きません ><;

Sansenk04

写真を撮るために待ってる人もみえましたが、
しばらく待って乗られる方がいました。

Sansenk05

Sansenk06

ということで、
この写真は水園をひと回りしたあとの写真です ^^;

では、時間を戻してこの日の園内、
夏の?木曽川水園です。

Sansenk07

あと一週間で七夕ですが、
中流部にある農家の家にはすでに七夕飾りが・・・
月日の経つのは早いものです。

Sansenk08

近くの”はりよ池”にはハグロトンボが

     Sansenk09

そしてこちらはモノサシトンボの♂と♀
かなりのブレですが飛ぶトンボを撮るのは難しい。
腕はそっちのけで弁解です ><;

Sansenk10

ありふれたキキョウ

Sansenk11

こちらはオカトラノオ

Sansenk12

そしてノリウツギとあまり冴えない花たちですが、
この時期はやむなしでしょうか。

Sansenk13

Sansenk14

沢に咲いていたアジサイふたつ

Sansenk15

最後はカワラナデシコとコスモスの競演!
早くも咲いていたコスモスにはチョッとビックリでした。

アジサイが続いていたこともあり、
チョッと気分転換にと別記事をふたつ挟みました。
このあとはまたアジサイが続きます ^^  27日

« 姫路城 天空の白鷺 | トップページ | あじさいの山寺 三光寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

木曾川水園の半夏生
沢山の群生
水辺に咲く半夏生
涼しげですね。
遊覧船とのアングル
雰囲気がいいですね。

好好爺様
木曾川水園の半夏生・・・私は半夏生を知らないので
興味深く拝見いたしました。水辺に涼しげでございますねぇ。
平凡とおっしゃるけれど、他の花々の映像も素敵です。
アジサイ、こちらはこれからです。ようやく夏らしくなりました。

「半夏生」…初めて見たのは素敵な老婦人宅での一輪挿しでした☆この時季に涼やかな美とその粋な命名に日本の繊細さを感じました☆
好好爺様のお計らいで「半夏生」の今日、「半夏生/群生」を見せて頂き、とても嬉しいです☆有難うございまーす☆
モノサシトンボ!!面白い♪なかなかこんなに写せません。素晴らしい!!(*^-^*)
今回もまたありがとうございましたm(_ _)m

前コメント、私でした(>_<)m(_ _)m

ここは堤防道路を通るときに見かけるのですが、
たちよったことはありません。
クルマでないとなかなか不便でしょう。

写真のアングルも素敵ですが、
花の名前も教えて頂けるのは得した気分です。
母が好きなので、わたしもそこそこには花の名前をしってるつもりなんですが、
まだまだ知らない花が多くて。

「はんげしょう」「おかとらのお」「のりうつぎ」
勉強しました。

ひとつおしえてください。
ハグロトンボのひとつ前のしゃしんは
なんという木ですか。
よくみかけるんですが。

ネットで便利に調べられる昨今ですが、
名前がわかんないと、だめですし。

真剣に「植物図鑑」がほしいこのごろです。

aya さん
水辺の半夏生もまた良し、ですかね。

群生となるとどうしても何かポイントが欲しくて、
つい遊覧船になりました ^^;
水と半夏生
もう夏の花になりますね。

hiro さん
今日は半夏生ですが
その頃に咲くことから名付けられています。

ここは四季の花が楽しめて癒されます。
このところ北海道の猛暑が伝えられますが、
お体にはご自愛ください。
アジサイ、こちらは今しばらくは続きますが、
そちらはこれからが季節なのですね ^^

miyabi さん
チョッと早めに撮りましたが少し待ちました。

この花は群生よりもアップがいいですね。
粋な命名、確かにそう感じます ^^
トンボ
飛ぶ姿を撮るとどうしてもボケてしまいます ><;
これは面白かったので敢えて載せました ^^

ひめ さん
ここは東海北陸自動車道のハイウエイオアシス
「河川環境楽園」川島パーキングの中にあります。
もちろんバスもありますがやはり車ですかね。

>ハグロトンボのひとつ前の写真の木
「ネムノキ(合歓の木)」です。
今、あちこちでよくみかけますね。

ありがとうございました。

そうそう、合歓の木ですね。

好好爺 さんは、植物図鑑なんて不要なんでしょうね。
これからもひとつづつ、教えてください。

ひめ さん
まだまだ知らない花木があります。

植物図鑑と花図鑑は必携です。
ネットでも調べまくっています ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曽川水園の半夏生:

» 汲まぬ井を娘のぞくな半夏生 今年は昨日が半夏生 今日は蛸の日 [自分なりの判断のご紹介]
昨日ご紹介すべき でしたが。 汲まぬ井を娘のぞくな半夏生        言水  「浦島集」 半夏生って、七十二候の 一つ。 以前は夏至から数えて 11日目としていたんですが、 現在では天球上...... [続きを読む]

« 姫路城 天空の白鷺 | トップページ | あじさいの山寺 三光寺 »