2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大沼公園 湖畔遊歩道 | トップページ | 恵山 美しき祈りの山 »

2012年6月18日 (月)

函館 アラカルト

今回の旅の最終目的地は函館でしたが、
市内観光をしたのはほんの少しでした。

4日目の「松前」、「江差」と同じように、
ここも載せたいと思うところもなく、
思いついた中からの ^^;函館アラカルトです。

旅の3日目
「大沼公園」から函館に入って最初に立ち寄ったのが
ここ「立待岬」です。

Tachimachi01

岬の東側にある遊歩道
ここから函館の街が見えます。

Tachimachi02

海岸線に沿って続く函館の市街地と
その先には湯の川温泉街でしょうか?

この日の立待岬はムチャクチャ寒くて、
猛烈な風が吹き荒れ身体が飛ばされそうでした。

Tachimachi03

少しでも風を避けるため
「はまなす公園」の中を先端に行きます。

Tachimachi04

遥かに下北半島を臨めるはずでしたが・・・
まったく何も見えません。
津軽海峡展望図がやけにむなしく目の前にあります。

Tachimachi05

荒れる海上は波高く

Tachimachi06

岬の西側
海に突き出た山は箱館山の南部分。
写真に収めて早々に戻ります ><;

そして次の夜
これだけは見ないと函館に来た甲斐がない!

1910

19:10

晩酌もできないい寂しい夕食を早めに済ませ、
ロープウエイで「箱館山」へ。

晴れてくれ!との願いもむなしく・・・
この日も風が吹き荒れてムチャ寒く凍えそうな中、
日が暮れるのをただ待ちます。

1915

19:15

曇り空に靄がかかって遠望はできません。

1920

19:20

手持ちでの撮影 ^^;
かなり感度を上げているため画像が粗いですが、
これは我慢をしていただいて・・・ ><;

19351

両方に海が見える函館の夜景

19352

19:35

無理やり使ったパノラマ合成と
中心部のアップ。
これが寒さの中で持ち応えられた限界でした。

函館もうひとつの見どころは
最終日の朝でした。

Asaichi01

「函館朝市」
やはりここも外せません ^^;

Asaichi02

数ある朝市ゾーンの中から選んだのは
「函館朝市発祥の地」

ここは実に素朴な市場でした。

Asaichi03

何を買おうという目的も無く、
ただ見るだけの「函館朝市」でした。

続けてきました北海道の旅ですが、
その最終章は・・・
これが我が流自由気ままな旅・・・続きます。

« 大沼公園 湖畔遊歩道 | トップページ | 恵山 美しき祈りの山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

限界まで寒さに耐えて写して下さった函館の夜景☆
時の経過と共に輝きを増す夜景、想い出と重ねながら有り難く拝見致しました。お疲れ様でした。有難うございますm(_ _)m
朝市も良かったでしょう?私達四人娘は、寝台特急で早朝に函館に着き、朝市スタートまでの時間を五稜郭で過ごしましたが、それもまるで昨日のことのようです☆(笑)
さてさていよいよ最終章☆
わくわく 楽しみにしていまーす♪☆*^-^*☆


うらやましいです。
北海道は何か夢がありますね。

miyabi さん
人出を避けて早くからの山上でした。

とにかく寒さと強風に参りました。
ほぼ一時間ほどの待機で撮影30分です ><;
さすがに北海道ですね。
朝市は一巡りだけでした。

寝台特急
旅の憧れですね~羨ましいです^^

あくび さん
今回は自由旅で好きに旅してきました。

移動時間が長く予定外のところもあって^^;
北海道らしい旅でした。

好好爺さん

函館山からの夜景は、本当に見事です。あたかも飛行機からの眺望に似ていますね。私も、2度ばかり眺めています。何度見ても見飽きない風景です。函館朝市も新鮮な魚介類を元気な売り声で売っています。景気が良いですよね。

好好爺様
「立待岬」風の強いところです。私が行ったときは雨も混り
非常に寒かったです。地元に暮らしておりますと、「よい日」をみて
行くことが出来ますが、観光でいらっしゃいますと、お天気さえよければ
ご満足いただけましたのに残念でございました。
松前へ、単調な長い道のり、続けてよくお出かけになりましたねぇ。
お元気で何よりと思います。

shuttle さん
夜は一番苦手な身ですがここだけはね~。

早めに行って早く帰りましたが、
暮れなずむ山頂からの眺めを楽しみました。
朝市も掛け声だけ聞いて買い物もなしでしたが、
やはり函館の見どころでしょうね。

hiro さん
立待岬、さすがに長居ができませんでした。

しかし、ここは見たかったところ、
めげずに岬の全てを見てきました ^^;
松前、江差、
道中も楽しみながらの長距離ドライブ、
それなりに楽しんできました ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館 アラカルト:

« 大沼公園 湖畔遊歩道 | トップページ | 恵山 美しき祈りの山 »