2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新緑の赤目四十八滝 | トップページ | ツツジの余野公園 »

2012年5月14日 (月)

藤原岳 春

三重県と滋賀県の県境に連なる鈴鹿連峰、
その北部に位置する花の山「藤原岳」です。

いつもは聖宝寺道(裏道)から入りますが、
現在堰堤工事のため通行ができず、
しばらくは大貝戸道(表道)の折り返しになります。

今年最初の山歩きはここと決めていました。

Fujiwara01

この時期、花はあまり望めませんが、
いきなり8合目に咲くニリンソウです ^^;

しかし、他に花らしき花もない登山道。

Fujiwara02

9合目

早春にはセツブンソウとフクジュソウが咲きますが、
この時期はニリンソウとヤマネコノメソウぐらいです。

Fujiwara03

藤原山荘(避難小屋)手前で視界が開けます。
遥かに伊勢湾も見えますが・・・何所に?ですね ^^;

Fujiwara04

そしてすぐに藤原山荘

土曜日とはいえ、さすがに人気の山です。
多くの人が休憩中でした。

Fujiwara05

この日の展望台(山頂)です。

この日は風が強く寒い日でした。
ときおり時雨れる天気と人の多さに、
ここから引き返します ^^

華やかな花はありませんでしたが、
周辺に咲いていた花。

Fujiwara06

ニリンソウ

周辺ではたくさん見ることができましたが、
あとはこれといった花もなく

  Fujiwara07 Fujiwara08

ヤマネコノメソウとムラサキケマン

  Fujiwara09  Fujiwara10

ヤマルリソウとタチツボスミレなど ^^;
チョッと寂しい花の山でした。

下山です ^^

Fujiwara11

コバイケイソウの群落
花はこれからです。

そしてこの登山道でも好きなところ。

Fujiwara12

Fujiwara13

Fujiwara14

五合目から四合目にある雑木林の道。

いつも下りに使う道ですが、
この時期はコナラ、カシ、カエデなどの新緑が綺麗です。

Fujiwara15

一本のヤマツツジが咲き始めていました。

春山の手始めにと出かけた藤原岳でしたが、
久しぶりに大混雑の登山道。
あらためて人気の山を実感した日でした。

« 新緑の赤目四十八滝 | トップページ | ツツジの余野公園 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

今朝も気持ちの良いお目覚めblog、ありがとうございました ^-^
可愛いいニリンソウとお気に入りと仰有る雑木林の写真が好きで、保存させて頂きました☆有難うございますm(_ _)m
これほど毎日 美しい所で過ごされる好好爺様の 環境、条件 の全てを 感心 尊敬 致します。毎日美しいものに感動し心豊かに暮らすことは、私の幸福感の最たるもの なのです☆
お出逢いに 深く感謝申し上げます。
ご自愛くださいね☆

miyabi さん
ここは新緑が美しいですが山です。
渓谷歩きとは違ってしんどいですわ。

好きでやっていることに写真を付けているだけです。
尊敬や感謝などと、とんでもございません ^^;
たまたま今はネタありですが、
そのうち今日はお休み ><;なんてこともね ^^

自分の能力も含めて、可能であれば好好爺様のような生活がしたい と憧れています☆が…(笑)
blogに出逢えて、是非行ってみたい所もでき、毎日が輝いています☆素直に感謝の気持ちをお伝えしたい です☆
「今日は お休み♪」も自然です(笑)
ご無理なくいつまでも楽しませてくださいね~☆*^-^*

miyabi さん
ありがとうございます。

もう昔のように出かける気力も萎えています (笑)
しかし、行きたいところはまだあります。
そんなところはぶらり、とはいきませんが ><;
もう少し近場を楽しみます。
どこまでが近場?とは言わないでくださいね ^^

以前はしょっちゅう名鉄や近鉄ハイキングに参加していましたが、
最近は体力的に無理になり、それでもきれいな花と好きな絵をみに
公園と美術館のふたまたで、週末はいそがしいこのごろです。

どちらも座っていてはみられないので、運動不足にはならないでしょう。

鶴舞のばらもさきはじめたとのことです。

きれいな写真を撮られるだけでも尊敬ですのに、あの道を歩かれるなんて・・・登山ですよね。私には絶対無理です・・・もぉエンジンが付いてないと歩けない身体になってしまいましたbearing
反省しております・・・sweat02

ひめ さん
公園と美術館とふたまたとはいいですね。

確かに、座っていては見れませんし、
美術鑑賞も結構ハードでしょうから運動にもなるでしょう。
公園はまだしも美術館は弱いです ^^;

鶴舞のばら
この公園はいつも花が咲くのが早いです ^^

gen さん
ここはやはり登山ですね ^^;

エンジン付きで登れる山もありますが (笑)
しかし、バイクが身体の一部とはうらやましい。
どこへでも動き回れて最高じゃないですか。
あとは時間だけですね ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/54694065

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原岳 春:

« 新緑の赤目四十八滝 | トップページ | ツツジの余野公園 »