2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 室生寺の石楠花 ’12 | トップページ | 本覚寺のぼたん 羽島市 »

2012年5月 3日 (木)

美濃 竹鼻ふじまつり

岐阜県羽島市竹鼻町にある「竹鼻別院」。

今、「竹鼻ふじまつり」(~6日まで)が行われていますが、
境内のフジが見ごろを迎えたとのこと。


Betuin01

唐破風造りの山門を入ると
本堂左手前に藤棚があります。

Betuin02

Betuin021

古くより「竹鼻別院のフジ」として
市民の方や近郊の人たちに親しまれています。

  Betuin03

  Betuin04

Betuin05

枝張り 東西33m、 南北 15m、 樹高  2.4m、

樹齢 300年以上とといわれる古木で県指定天然記念物。 

Betuin06

Betuin07

長く垂れた花房は風に揺れて
甘い香りを周りに漂わせていました。

Betuin08

今年初めのフジ見物 ^^ 
まだこれからだと思っていましたが・・・

Betuin09

Betuin10

早くも満開でした。

併せて行われる「竹鼻まつり」は今日です ^^
今年は岐阜清流国体開催記念で、
13輌の全山車が勢揃いしますが・・・天気は?   1日

« 室生寺の石楠花 ’12 | トップページ | 本覚寺のぼたん 羽島市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

本当にこの時期一斉の開花で嬉しい忙しさですね☆
凄い!!県指定天然記念物の藤☆流石の古木は正に巨樹♪素晴らしい♪重厚感も甘い香りも伝わってきます☆(*^-^*)機会があれば是非見たいです☆待受画面、ありがとうございますm(_ _)m
石楠花や牡丹に気をとられ「今年は見たい」と思っていた「盆梅展」ならぬ「盆藤展」今日までらしくて出掛けますが時間の都合で春日大社は行けません。開花情報お知らせ出来ず悪しからず…(笑)
昨日は久しぶりに入江泰吉さんの世界にたっぷり浸り至福の時を過ごしました☆

好好爺さん

5月は、「藤」の花咲く季節ですね。紫色の長い房が微風に揺らめき、甘い香りが漂います。藤の名所は多いですが、この「竹鼻別院」の藤も見事です。豊田市では、郊外の「藤の回廊」が有名です。岡崎の「五萬石藤」も美しいですね。

miyabi さん
ちょうど満開の見ごろでセーフでした。

春日大社、神苑も砂ずりの藤も機会を逃しそうです ^^;
間に合えばと思いますが、
そのときは入江泰吉も楽しんできたいと思います。

shuttle さん
いつの間にか藤の季節になっていました。

岡崎の「五万石藤」は見ていますが、
豊田の「藤の回廊」はまだ見たことがありません。
一度とは思いながら今年もどうなりますやら、
これから季節の花に振り回されそうです ^^

見事な藤ですね。
こちらでは山の中に自然にチラホラ見える程度(まだ咲いていませんが)なので、
迫力がありません。
幻想的で美しい大自然の芸術ですね。
是非ここも行ってみたいと思いました。岐阜は少し遠いですけど・・・

なんてきれい~~~
こういう色大好きです。
花の時期ちょうどにお出かけするのって、難しいですね・・・
友達があちこちと出かけており、禁断症状ピークです。
あ 姫路行ったこともう忘れてる

フデ さん
ここはまだ小さい藤棚ですが古木で見応えがあります。

そういえば近江の藤もどうなっているか?
今年は行き先に迷います。
花の季節は難しいですね ^^

gen さん
まだ姫路から帰ったばかりですよ ^^

少しは禁断症状が抜けたかと思いましたが、
走ればまた症状がでますか ><;
今年の花の時期はほんとに難しいです。

すごいですね 以前勤めていた事務所の前にも藤棚がありました。でも比べ物にならないくらいすごいですね。あの藤の香りがほのかに伝わってきそうです

きよちゃんもくちゃん さん
ご覧いただきコメントありがとうございます。

見事な枝張りの藤の古木がちょうど満開でした。
単種のフジでもこれだけになると素晴らしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美濃 竹鼻ふじまつり:

« 室生寺の石楠花 ’12 | トップページ | 本覚寺のぼたん 羽島市 »