2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブルーボネット・春 | トップページ | 美濃 竹鼻ふじまつり »

2012年5月 2日 (水)

室生寺の石楠花 ’12

奈良県宇陀市の「室生寺」。
境内に咲くシャクナゲが見ごろを迎えたとの情報に、
今年もまた出かけました。

その都度訪れている日が違いますが、
今年は全体の7~8分咲きでしたが見ごろです。

Murouji01

仁王門傍
虚無僧の方が吹く尺八の音が流れる朝の境内・・・


曇り空の中で見るシャクナゲ ^^
毎年撮影する場所は決まってしまいますが、
この日はこんな感じでした。

Murouji02

「鎧坂」

Murouji03

弥勒堂横から本堂への石段
正面からは花が少なく角度を変えて横から。

Murouji04

本堂前の石段下から
この辺りも満開まではもう少しでしょうか。

そして

     Murouji05

五重塔下から

定番スポットですがやはり人が居なくなるのを待ちました ^^;
違う場所からを一枚。

Murouji06

参道左奥から

ここはどうしても人気のところ、
朝早くから撮影されている方もいます。

Murouji07

石段途中から

Murouji08

そして上から見る五重塔
まだ花数が少ないです。

この後は奥ノ院へ

Muroiuji09

Murouji10

胸突きの石段を上ると位牌堂と御影堂がありますが、
その御影堂。

Murouji11

戻る石段沿いに咲くシャクナゲ
GWの休日だけに朝からたくさんの人でした。

Murouji12

舞台裏?ではありませんが、
花に関係なく?室生寺では人気のスポット ^^

戻ってきた護摩堂周辺
今年もここが一番綺麗でした。

Murouji13

護摩堂入口右側

Murouji14

そして左側

Murouji15

本坊への道、奥に見えるのは慶雲殿。

振り返れば・・・

Murouji16

いつもと同じパターンの一枚です ><;

雨も覚悟での日でしたが、
どうにか曇り空で楽しんだ「室生寺の石楠花」。
この後は長谷寺へ、と言いたいんですが、
向ったのは近くにある「弁財天石楠花の丘」でした。

残念ながら花はまだ咲かず ^^;
こちらの”石楠花祭り”は5月1日からです。  4月30日

« ブルーボネット・春 | トップページ | 美濃 竹鼻ふじまつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

一枚目から、なるほど~☆o(^-^)o期待通りの素晴らしい写真の数々☆とってもお勉強させて頂きました☆そして、やっぱりお花は元気な朝ですね♪(笑)
なかなか時間の取れない家族達と短時間の訪問でしたが、またゆっくり見に行きたいと思います。有難うございました。m(_ _)m

miyabi さん
ここへはどうしても朝早くになります。

この日は少し遅かったんですが
何とか団体さんの前に到着しました。
miyabi さんも各地を回られたようですが、
滝谷の芝桜の情報は参考になりました ^^
ありがとうございました。

好好爺様
いつも見事な映像で、続けて拝見しております。
室生寺の石楠花も見事ですねぇ
好好爺様の、お花シリーズを追っていますと、こちらは2ヶ月は
遅れて咲くのではないかなぁ・・と思います。小樽では5/1 に
ようやく桜が開花しました。”やまざくら”です。
石楠花は、6月末に咲きます。
いつも楽しみにしております。もう、暑いでしょうね。
お体、お大事に。

好好爺さん

私も、バスツアーの中に、「室生寺」の石楠花観賞がありましたので、迷いました。
しかし、好好爺さんのお蔭で、行かなくても美しい「石楠花」を見ることが出来、
嬉しいです。やはり、観光客が多いですね。

こんばんは
 室生寺の様子懐かしく見させていただきました。
 3年前4月初めに京都 吉野 高野山 大阪にツァーで行きました。
 その時 室生寺にも寄り、どこよりも先に桜が咲いていました。
 いいところですね。石楠花も有名でしたのね。
 綺麗な写真見せていただき行った気分にさせてもらい有り難うございます。

hiro さん
今年の花は咲くのが遅かったですがこの暖かさで一気に咲きました。

花を巡るのも大幅に予定変更になりそうです。
小樽もようやくサクラが開花しましたか。
これから花の季節が始まりますね ^^楽しみなことです。

shuttle さん
この時期は長谷寺のボタンとセットのバスツアーが多いですね。

この日も多くの観光客がバスツアーでした。
ここをゆっくり見るにはやはり朝早くですが、
開花に合わせるのが難しいですね。

kiki さん
3年前に室生寺にいかれましたか。

春の山桜から秋の紅葉、冬の雪景色と、
ここは四季の移ろいを楽しめます。
山間にたたずむ静かなお寺、好きなところです ^^

こんにちは!
皆さんの室生寺参拝の様子を覘き歩いておりましたら
な、なんと!最後の写真に夫と娘の姿が写っておりました!!
同じ日に行かれたのですね♪
こんな偶然もあるんだと、思わずコメントさせていただきました♪www
女人高野の名前どおり、やさしくていいお寺でしたね。
今度は紅葉の頃にバス道を歩いてwww訪れたいです♪♪

最後のお写真、ブログに載せさせていただいてよろしいでしょうか??

ぎょうぜやきもし さん
ご覧いただきコメントありがとうございます。

これは驚きです。
最後の写真、ここはどうしても人が入りますが、
そのお二人?・・・ですか ^^; 
やはり御身内だから判別できるのでしょうね。
>ブログに
どうぞ自由にお使いください ^^

ここは紅葉も素晴らしいです。
出来れば駅からのハイキングコースをお勧めします。

おはようございます!!
コメントのお返事いただきありがとうございますm(_ _)m!

ホントに!身内じゃないと絶対わからない写真ですね♪www
それだけに見つけた時は「おおおっ!!」と嬉しかったですwww

お写真使わせていただきありがとうございます♪♪
早速「室生寺旅 番外編」と言うタイトルでブログ書かせていただきました♪(o ̄∇ ̄)/!
リンクも貼らせていただきましたこと、事後承諾になり申し訳ありません!!

「毎日がにちようび」か「ぎょうぜやきもし」で検索していただいたら多分見れると思うのですが…
お時間がありましたら覘いてみてくださいね♪

ありがとうございました(◎´∀`)ノ!

ぎょうぜやきもし さん
お返事ありがとうございます。

ブログ、早速拝見させていただきました。
コメントはそちらでさせていただきます ^^

と、書きましたがコメント欄への入り方が分からず
あらためてこちらで ^^;
室生へのハイキングコースを歩かれていたんですね。
それで車道でしたか、納得です ^^
リンクしていただきありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室生寺の石楠花 ’12:

« ブルーボネット・春 | トップページ | 美濃 竹鼻ふじまつり »