2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 銅鐸博物館のツツジ | トップページ | 新緑の赤目四十八滝 »

2012年5月12日 (土)

八橋かきつばたまつり

愛知県知立市八橋町にある「八橋かきつばた園」
ただいま「かきつばたまつり」開催中!(~26日まで)。

「無量寿寺(むりょうじゅじ)の境内にある「かきつばた園」
”在原業平が「かきつばた」の5文字を句頭に入れて、
歌を詠んだ八橋は、伊勢物語の昔から広く知られる
かきつばたの名勝地・・・”パンフから。

その”かきつばた”と歌

Yatuhasi00

らころも つつなれにし ましあれば
           るばるきぬる びをしぞおもふ ”

昨年は雨の”かきつばた”でしたが今年は快晴のなか、
かなり傷んだ花も多く、
綺麗なのを選ぶのに苦労しました ^^;

まずは順路に従って本堂左手の池から

Yatuhasi01

こちらはたくさんとはいえませんが・・・
すでに萎えた花も見られます。

Yatuhasi02

メインの池
奥に見えるのは業平像

Yatuhasi03

綺麗ですがチョッとアップで撮るにはツラい・・・
そんな感じです ><;

     Yatuhasi04

ちょうど今が見ごろの最盛期かもしれません。

  Yatuhasi05

  Yatuhasi06

大、小16の池に、約3万本が生息するという。
そのメインの池です。

Yatuhasi07

Yatuhasi08

Yatuhasi09

この日は平日でしたが凄い人出で、
やはり人気のスポットです ^^

ここから庫裡前の「心字池」へ

Yatuhasi10

茶室前

”一の段から四の段まで生垣で区切られ、
人の影を見ることなく杜若を眺めながら回れる・・・”
という「かきつばた池」。


Yatuhasi11

庫裡前

一巡りして
やはりこの花も雨に似合う花か?
そんな気がした”かきつばた”
とは言いながら今年も楽しんだ
「史跡八橋かきつばたまつり」でした。    11日

« 銅鐸博物館のツツジ | トップページ | 新緑の赤目四十八滝 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

藤がおわったので、今週はかきつぱたと思ってたのですが、
この写真をみせていただいて、行った気分になることにしました。
この時期はいろいろなはながあっていいですね。

レンゲ畑をみて、なこかしさにおもわず見入ってしまいました。
小学生の頃、滋賀県安土にすんでましたが、
うちの裏にはいちめんのレンゲ畑がひろがっていました。
ン十年も前のはなしです。

いまはすくなくなりましたねえ。

ひめ さん
ここ、全体には綺麗に見えますがかなり萎えていました。

花も今年は咲くのが遅いと思えば
終るのも早い様で難しいですね。
安土ですか ^^
近江を走るとついレンゲ畑を期待しますが、
あの辺りもありそうなところですね。

今年は小さい畑を少し見ただけでした。

名古屋からこんばんは、最初のカキツバタの紫すごいですね。シャキ~ンと冴えわたっています。撮影、上手ですね。ことろで、名古屋市守山区の志段味古墳群めぐりはどうでしょう。やがて、公園になるそうですが、今は手つかずのまま見れます。http://homepage2.nifty.com/island2/kofun1.html

私も一枚目の美しい写真に感動☆待受画面に頂戴しました☆いつも有難うございますm(_ _)m
かきつばた あじさい などは、しっとりした雨に似合う…ようですね。
我が家では白いアヤメが年々大株に育っていますが、こちらは晴天にぴったり☆だと思います *^-^*

ふえふきじんじゃこふんくん さん
ありがとうございます。
この色を探すのに苦労しましたが何とか?でした。

古墳に関心をお持ちでしたか。
情報ありがとうございます。
特にと、いう訳ではありませんが、
歩くことが好きなので機会があれば訪ねてみたいと思います。

miyabi さん
今年は綺麗な花を探すのに苦労しました。

雨に濡れたこの濃紫の花は艶っぽいんですがね ^^
それと少し遅かったようです。
アヤメですか、そろそろですね。
これからは雨に似合う花たちでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八橋かきつばたまつり:

« 銅鐸博物館のツツジ | トップページ | 新緑の赤目四十八滝 »