2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 月ヶ瀬梅渓 見ごろ | トップページ | 満開!エドヒガン »

2012年4月 5日 (木)

木の館 豊寿庵のしだれ梅

三重県伊賀市川北(旧大山田村)にある「木の館 豊寿庵」、
四季の花が咲く庭園に今は”しだれ梅”が見ごろです。

盆梅展に続いての訪問でした ^^

Sidare01

入口から見事なしだれ梅が迎えてくれます。

全体ではまだ6~7分咲でしたが、
これぐらいがちょうど見ごろかと思います。

  Sidare02

  Sidare03

小高い山の全体が庭園になっていますが、
その麓に造られた石庭の周辺にあるしだれ梅。

Sidare04

Sidare05

下から上へと登りながら・・・

Sidare06

Sidare07

目の前に咲く花を楽しみます ^^

Sidare08

Sidare09

Sidare10

中腹にある休憩所まで上がってきました。
ここからは梅園を見下ろします。

Sidare11

石組みされた石庭の遊歩道を行きながら・・・
眺めるしだれ梅はまた格別です。

ここには1年を通じて何度も訪れていますが、
しだれ梅を見るのは初めてでした。

  Sidare12

  Sidare13

”石庭と調和するしだれ梅”
ここはまたひと味違った梅園です。

Sidare14


Sidare15

石庭のなかに乱れ咲くしだれ梅
時の過ぎるのを忘れるかのように・・・
静かなひとときを楽しみました。

伊賀の「木の館 豊寿庵」
このあとは”シャクナゲ”が、そして初夏には”あじさい”が、
この山庭園を彩ります。     2日

« 月ヶ瀬梅渓 見ごろ | トップページ | 満開!エドヒガン »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

石庭と垂れ梅の共演、満開で華やかでした☆石楠花、紫陽花の頃もまた違った表情の素敵なお庭でしょうと想像しています。
2005.9 からですか~。もう7年目なんですね。すごーい☆
今なおみずみずしいblogに、<元気の元♪>超納得しました☆(^.-)v ゆっくり楽しませて頂きます☆

ミステリー です *_*
前コメント、確認してから投稿したのに、
…みずみずしいblogに、<元気の元♪>超納得しました…
<元気の元♪>だけが消えてます…。何処へ???(笑)

また…消えた。
「元気の元♪」です。真夜中のミステリー?
また消えたら、今は止します。(怖)
何度もすみません。

miyabi さん
「元気の元♪」はありませんが、・・・みずもずしい・・・はありますよ ^^
真夜中のミステリー?
まさに「丑三つ時」、時間も偶然でしょうか?

ところでこの庭園
シャクナゲやアジサイの頃は山全体が花に覆われます。
それはもう見事な花の山に工夫されています ^^

メール、読解頂いたようで…(笑)伝わらなくても仕方ないなぁと覚悟していました。ありがとうございます。思う所があるので、ちょっと実験させてくださいねm(_ _)m謎が解けるかも?

「みずみずしい」のは素敵☆感性の豊かさこそ若さだと思います☆
<みずみずしい>

みずみずしい、をカッコの種類を変えて二つ書きましたが…如何かしら?

それから、そんなに素晴らしい山ならば、またまた総てを見てみたくなります(笑)私ってこんなに欲張りだったかなぁ~?まだカタクリの実現も危ういのに…(笑)
では 送信!!

解決~!!理由解らないのですが、使えないカッコ記号があるのですね。私の無知な非常識だったら皆様お騒がせしてすみませんm(_ _)mそしてこの際どれがダメなのか何方か教えて頂ければ嬉しいのですが。仰有るように丑三つ時に目覚めて眠れなくて送信したので、二度も言葉が消えたのには正直ゾーッとしました(・_・)?やれやれ…(笑)
ホント ごめんなさい。

miyabi さん
カッコはひとつしかありませんね ^^

もうひとつが何か分かりませんが、
ネットではいろんな文字の規制があります。
その何かが引っかかったようですが、
それはそれでまたひとつの収穫でしょうか。
我がブログでの謎解き ^^納得されたようで安心しました ^^
これは明智小五郎か?
はたまたシャーロックホームズか・・・なんて ^^;
余分です失礼しました ><;

好好爺さん

梅でも桜でも花火でも、最高に美しいのは「枝垂れ」ですね。長く垂れて、花がその細長い枝に点々と咲く。豪華、絢爛な雰囲気があります。この「木の館 豊寿庵」も、見事な枝垂れ梅が、たくさんあるのですね。

shuttle さん
そうですね~、
枝垂れは梅やサクラに限らず綺麗ですね。

ここに限らず枝垂れ梅の名所は多いですが、
自然の地形を生かして造られたこの庭はまた格別です。
今年の天候には参りましたが、
どうにか季節の花を楽しみました。

ネットにはいろんな規制があるのですか~。手強いですね(笑)使ったカッコは、く みたいなカッコです。その中に 元気の元♪ と書きましたが、カッコでくくられた言葉ごと 消えてしまったのです >_< お蔭様でひとつ賢くならせて頂きました☆*^_^*
年甲斐もなく 名探偵コナン が好きでーす(笑)
今 桜の開花情報見ていたのですが、週末から来週にかけてあちらこちら一斉みたいですね~?! 好好爺様 どこを選択されるのかしら?大変?…(笑)
我が家のお庭も、垂れ梅が終わりかけ、寒緋桜に椿、レンギョウ、ピンク雪柳が、また、日本水仙とラッパ水仙が同時に咲き、クリスマスローズにムスカリ、ヒヤシンス、芝桜、チューリップも大きな蕾に…etc.etc.
毎年順々に咲くのに、一気です~(笑)
こんな年は初めてですが、ちょっと忙し過ぎますねぇ…(笑)
三年前に春日大社の神苑で買ったシラネアオイの葉っぱが出ていたのは嬉しかったです☆

miyabi さん
名探偵コナンですか、よろしいな~ ^^

ネットの規制もえっ!というのがありますね。
寒さに関係なくサクラも一気に咲き出しました。
しかしmiyabi さんのお庭には凄い花木ですね。
どこに出ずとも花三昧とは羨ましい限りです。
シラネアオイ
山の花ですが今は園芸種も多いのでしょうか、
これからの花が楽しみですね ^^

田舎住まいです。この十年間で気づけば60種類位の植物を育てて(育って)いるようです。お花は殆ど宿根草や球根になってしまいましたが(笑)
家庭菜園も楽しみ、季節感ある日常ですが、やはり単木より群生、並木道。プロの手がけた植物、また大自然の中で光と風を感じながらの四季折々のお花見は至福です☆
好好爺様のような毎日には、憧れますね~☆今年の香嵐渓のカタクリは珍しく一気に咲いたそうで、素晴らしいタイミングのお写真を見せていただいたのだと感謝です。日頃の行いの良い好好爺様を見習って、もう少し行いを正して来年に期待しまーす ☆^-^ V

miyabi さん
香嵐渓のカタクリはぜひ来年にでも ^^

何であれ花は気持ちを癒してくれます。
我が家にも少ない花木は咲きますが、
開花すると嬉しいものです。
庭木は旅の合い間に選定をしていますが、
これもまた楽しみのひとつです ^^

シラネアオイ
ひと目惚れです☆春日大社神苑では、藤の頃、山野草などのお店が出ます。ご主人が五年がかりで育てられたひと鉢を、山岳部出身の友人に薦められ買い求めました。難しくて葉は元気に出るのですが花芽は虫?病気?で駄目になりその後二年、まだ美しいお花には出会っていません。友はハクサンチドリと何やら?を買っていました。
他のお店ではまだ一度も見かけません。
簡単に育ち、見た目も芸術的な、白、紫の立浪草も気楽で好きです(笑)

miyabi さん
山野草の抜き出し(そのまま採っていく)人が多くなりました。

悲しことですが気楽に登山の習慣が付いたのでしょうか ><;
山の愛好者としては悲しいことです。
今はこのシラネアオイも絶滅危惧種になろうとしています。
もちろん園芸種には関係ありませんが、
大事に育てていただきますようにお願いします。

とっても大切なご指摘頂いたようです。
そうなんですね…お店のおじさんは何処かで仕入れて来るって話でしたが、その何処かのお店は山から…ってことに…? 深く考えていませんでしたが…、ショックです… >_<
しかも絶滅危惧品種になりそう?!
>大切に…って…。責任重大で出来れば元々のお山に返したい気分です…。白根山ですょね…。行けなければもっと真剣に精一杯預からせて頂くしかありません。とっても悪い事の片棒を担いだようで…。
あの、ついでに伺いたいのですが…。
私は山紫陽花が大好きで多分20~30種類を苗木から育てています。ロマンティックな名前と可憐なお花が好きで、それぞれのイメージの友人に挿し木で増やしてプレゼントして喜んで頂くのですが、こちらも元は山から…という事になるのでしょうか…?
矢田寺に山紫陽花の見本園?もあるのですが、あれは…?

miyabi さん
シラネアオイの話は山でのことです。

もちろん園芸種のものがありそれとは関係なく
結構育てられている人がいるようですからご安心を ^^、
紫陽花は古くから植栽されて有名なところも多いですが、
近年でも植栽は続いていますから、
山からということにはならないでしょうね。
紫陽花もたくさんの種類(名前も)があって、
園芸種も入れるともう覚えきれません。
この花も人気があって初夏にはよく似合う花です。

ホッとしました。…でいいですか?(笑)ありがとうございます。
今日は好好爺様の行動力を見習って、お天気は神様次第、行動あるのみ☆と、父上を誘って大阪の永楽ダム(五分咲き?)と岸和田城(満開)のお花見に行きました☆雨にも合わず時折青空も出て良かったです☆どちらも水があるのでとっても美しく癒されました☆なるほどみずみずしい気分です(笑)
でも今からは、みずいらずでディナーですV(^-^)V

miyabi さん
ホッとで、今日はみずいらずでディナーでとは、
それはまたうらやましいことで・・・ ^^

永楽ダムと岸和田城
まだまだ知らない桜の名所がありますね。
いずれは訪れたいところです。

小規模な所なので目の肥えた好好爺様のご満足いく観桜地かどうか?自信ありませんが、また機会あればどちらかの名所とセットでぜひいらしてください。
あれこれと沢山の学びを戴き有難うございます。

miyabi さん
何事も情報をいただけるのは嬉しいことです。
ここもそうしたいと思います ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木の館 豊寿庵のしだれ梅:

« 月ヶ瀬梅渓 見ごろ | トップページ | 満開!エドヒガン »