2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« せんぐう館から宮川堤 伊勢市 | トップページ | 大和郡山お城まつり »

2012年4月11日 (水)

春爛漫の高田川畔

奈良県大和高田市の高田川河畔に
約1.5キロにわたって植えられているサクラ。

千本桜として知られていますが
この日( 8日)何年ぶりかで訪れました。

Takada01

近鉄大阪線の高田市駅から高田川に出ると、
すでに満開のサクラが迎えてくれます ^^

ここから南へと
最初は川の両岸に咲くサクラを見ながら歩きます。

Takada02

Takada03

右岸から左岸へ
川の両岸に咲くサクラはまさに圧巻!

  Takada04

  Takada05

途中に何ヶ所かある橋の上から
川面に延びる満開のサクラを眺めます ^^

Takada06

右岸は車道のため
遊歩道は左岸に付けられていて
サクラを楽しむのはもっぱらこちらから。

Takada07

Takada08

市の中心部にある「大中公園」
ここが桜まつりのメイン会場になります。

Takada09

池に浮かぶのは能舞台の「桜華殿」

さらに南へと行きますが、
この先に続く桜のトンネルがまた見事です ^^

Takada10

川畔のサクラを眺め・・・

Takada11

遊歩道のサクラのトンネルを抜けて行きます。

Takada12

Takada13

以前に、”ここは凄い!”と書きましたが、
あらためてその凄い!を実感します ^^;

Takada14

走る電車は近鉄南大阪線
この先少しで川は二手に分かれます。

Takada15

「笠神橋」から先に続く高田川。

両側に咲くサクラもまだ続きますが、
メインの高田川畔のサクラはここまでです。

Takada16


桜逍遥・・・
まさにピッタリ!春爛漫の高田川畔
これ以上はない贅沢なひとときでした。

« せんぐう館から宮川堤 伊勢市 | トップページ | 大和郡山お城まつり »

お出かけ・桜」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

う~ん、確かに「凄い」桜です。8日、まさにドンピシャリのタイミングでしたね。小枝の先の先まで、満開です。奈良県大和高田市の高田川岸の桜並木、全長約1.5キロにわたって植えられているとか。「見事」と言う他言葉を知りません。愛知県のこれに匹敵するのは、「五条川」ほとりの桜だとか。先日航空写真も出ていました。今年も桜咲く春に出会えて幸せでした。

情報有り難うございます☆記事から3日後の高田市駅前ミスタードーナッツからです(笑)
雨が本降りになる前に…ここなら行ける!!あの好好爺様が絶賛される。行かなくちゃ☆と(笑)
☆良かったです☆桜のトンネル☆別世界!!☆雪の降り始めのように花びらの積もり始めた小径。花弁はちらほら風に舞い、しかも桜花は満開☆人もまばらで、雨が降りだすまでゆっくりまったり 心遊ばせました☆
昨日は、桜守 佐野藤右衛門さんのさすがに元気で見事な桜達と、印空寺さん、嵐山 に行きました。満開の中グループで緋毛繊でお花見酒と楽しい語らい☆これもまた良きものでした☆(笑)桜の育苗風景も心に残りました。
好好爺様、旦那様、幸せな時間をありがとう☆感謝して午後は頑張ります 笑☆m(_ _)m

shuttle さん
少々撮りためたため時期がずれていますが、
ここは見事なサクラでした。

「五条川」のサクラはチョッと別格ですね。
以前に花筏の五条川を岩倉から大口町まで歩きましたが、
途切れることのないサクラ並木は凄いです。
今年も予定をしていますが、
今日の雨では早い方が良いかもしれませんね。

miyabi さん
南から北へと歩かれましたか ^^

花はもう散り始めているとは・・・
それはまた違った風情があったことでしょう。
京都の山越町界隈から嵐山へ行かれましたか、
この時期は平日でも凄い人でしょうね ^^
桜守 佐野藤右衛門さん宅のサクラも見事です。
久しく京都は訪れていませんが懐かしいですね。

見事ですね~~美しい
こんなトンネルはゆっくりのんびり歩きたいですけど、
やっぱり人手はすごいですか?
今日の雨で散ってしまわないか心配です。
もう少し楽しみたいな♪

gen さん
公園を除いては人の流れはスムーズです。

そろそろ散り始めたそうですが、
まだまだ見ごろは続くと思います。
今日の雨
やはり少しは影響があるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫の高田川畔:

« せんぐう館から宮川堤 伊勢市 | トップページ | 大和郡山お城まつり »