2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 豊橋向山梅林園 | トップページ | 高取・町家のひなめぐりⅡ »

2012年3月 3日 (土)

高取・町家のひなめぐり

ちょうど「ひな祭り」の日になりましたが、
ふたたび”ひなめぐり”です ^^

3月最初のひなめぐりは奈良県高取町で始まった
高取・土佐町なみ「町家のひなめぐり」の初日です。

メインの土佐街道に入る手前から

Takatori001

いきなり目を引く飾りが迎えてくれました。

ちょうど団体さんと一緒になり
最初から人の居なくなるのを待つはめに ><;

Takatori002

Takatori003

しかし待っても撮りたい
そんな夢のある楽しい飾りでした。

Takatori004

最初から思わぬひなめぐりになりましたが ^^;
この御殿飾り。

もうひとつ、
傍に飾られていた御殿です。

Takatori005

金と銀の色と階が多い違いはありますが、
あとはほゞ同じような造りの御殿でした。

あって不思議がないんですが
チョッと偶然がねぇ・・・驚きました ^^;


Takatori006

駅から来るとここが北と南の分岐点。
町を南北に通る土佐街道を、
今年は北から南へと歩いて見た順に・・・。

一旦北に歩いて戻って来ます。

Takatori007

開けられていた門を入りお庭から、
まだガラス戸は閉まっていました ^^

Takatori008

こちらには平成の段飾りと戦前の雛掛軸、
そしてこの昭和30年代の御殿が飾れていました。

初日(3月1日)のまだ始まったばかりの時間で、
団体さんが多くても分散しています。

Takatori009

北の端から
ちょうど分岐点に戻ってきました。

ここから南へ800mほどが商店も多く、
”ひなめぐり”の中心部になるでしょうか。

Takatori010

道筋のショーウインドウ
昭和30年初期の御殿飾りです。

Takatori011

こちらは昭和36年です ^^

お店の中、そしてお家の中で

Takatori012

大正時代の古今雛

飾られたおひなさんと一緒に、
書かれた説明を読みお家の方の話を聞きながら・・・

それぞれの思いが詰まったおひなさんですが、
こちらはチョッと珍しい?ひな飾り

Takatori013

子供雛

ご主人の説明では
”ひいな”の子供が成長していく様子を並べたと・・・

Takatori014

Takatori015_2

ともに木目込み雛の段飾りでしたが、
成長していく様子とはその髪型だそうです ^^
敢えて内裏雛を撮りましたが
その違いがお分かりいただけるかと。

しばしお話を交わして町なかへ

Takatori016

こうした楽しい飾りもあります ^^

Takatori017

門前を飾る手作り雛は
「サザエさん家のひなまつり」

Takatori018

途中にある休憩所まで来ました。
菜の花も今年は少ないですね。

ちょうどこの辺りが会場の中間になりますか?
このあとはメイン会場から観音道へと続きます。

« 豊橋向山梅林園 | トップページ | 高取・町家のひなめぐりⅡ »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

・・高取ってどこ・・?って調べてしまいました。
奈良県なのですね?私的未開拓地域です。
歴史のある町は落ち着いていていいですねぇ。
暖かくなったらぜひ行ってみたい!けどとりあえず今日はバイトへ行ってきます
か 花粉が飛んでいるぅ!!

gen さん
そうです ^^ 奈良県は飛鳥の傍です。

江戸時代には城下町として栄えたことから
古い町並みが残ります。
春になったら明日香から吉野へとツーリングはいかが ^^
もしかしたら・・・花粉症!?

花粉症なのよ!!!
ヘルメットの中で鼻水ダラダラ・・・・(;´д`)トホホ…
でも薬飲んで走るけど♪
吉野行きたいけど桜の頃は混むよねぇ・・

こんばんは~
子供雛可愛いですね。
今日私も行ってきました。
念願の御殿飾りのお雛様見てきました(*^_^*)
駅から一番奥のジャンボ雛までを見て
足が痛くなって帰って来ました><

初めまして。
実家が高取なので、検索して、お邪魔しました。
今年も、とてもにぎわっている様子、見せて戴き嬉しく思っております。
実家の母達も、手作りで羊羹だったり、ジャンボ雛だったりと、活躍しているので
実家に遊びに行くの楽しみにしています。
高取を訪れて戴いて、ありがとうございます。

gen さん
季節ですね ^^;お察しします。

薬飲んでバイクは大丈夫ですか?
吉野
桜の頃は下に駐車させられてシャトルですが・・・
バイクはどうかな?ただ、混みますねぇ ^^

aya さん
行かれましたか ^^ 週末は混んだでしょうね。

御殿飾りは昭和中期のものが中心ですが、
段飾りとは違った良さがありますね。
この町のひなめぐりは一番奥まで行くと
往復でかなりの距離(5キロほど)になります。
お疲れさんでした ^^

チャイ母 さん 初めまして
ご覧いただきコメントありがとうございます。

高取がご実家の方に見ていただき嬉しいですね。
高取の「ひなめぐり」は訪れるのも4回目ですが、
すっかり定着していつも凄い人気ですね。
町の方たちの応対も嬉しく
私自身にも格別思い入れのある
”おひなさんめぐり”のひとつです。


お久しぶりです。
もうお雛様の季節になりましたか。
高取のひな祭りは豪華でいいですね。
今年は近江の五箇庄のひな祭り 少し興味があるんですが、入場料が高いね。

あくび さん
こちらこそ、ご無沙汰です。

もう旧暦で飾るおひなさんに変わりますよ。
五個荘
近江商人の町だけにひな飾りは立派です。
入場料、ここは有料施設だけに止む無しでしょうか。

こんにちわ^^
36年の 御殿雛の主人です^^
皆様 遠方よりお越し下さいまして ありがとうございます。
今年で、6年を迎えることができました^^                             毎年 少しずつ 飾り付けを変えながら 楽しんでいただいております。   
一言二言 かわす言葉でも、昨年来られた あの方と、今年も 会いたいな…
なんて 思いだしてみたりしています。

何度でも お散歩に 来てくださいね^^
         お待ちしています!

御殿雛 さん
コメントありがとうございます。

素敵なひな飾りを楽しませていただきました。
町家のひなめぐりも2回目から拝見しています。
高取はおひなさん以外にも楽しいイベントがあり、
毎年それぞれに心待ちにしています。
今年も楽しいひなめぐり、ご接待ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高取・町家のひなめぐり:

« 豊橋向山梅林園 | トップページ | 高取・町家のひなめぐりⅡ »