2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高取・町家のひなめぐりⅡ | トップページ | 大和な雛まつり 大和郡山市 »

2012年3月 5日 (月)

大和民族公園

奈良県大和郡山市。
今回の目的は盛りだくさんで何から・・・と思いながら、
主食はあとにと、
まずは前菜から ^^矢田町にある「大和民族公園」です。

目的のひとつは「民博梅林」でした。

Minpaku01

期待は全くしていませんでしたが・・・
見事なほどの的中で ^^;開花はまだまだ。

Minpaku02

Minpaku03

紅梅も

Minpaku04

白梅もただ、何輪かの開花で・・・ ><;
そんな梅林を見ながら春を探しました。

Minpaku05

Minpaku06

園内に咲く菜の花も
まだこれからとは・・・ここは春遠し ^^;

ただ、ここでもひな祭が行われています。

Minpaku070

民族公園内にある
古民家の旧臼井家住宅

Minpaku07

この日はこの古民家で
「お雛様と琴の音と ♪」コンサートが行われていました。

Minpaku08

正直 、こんなコンサートを見る柄ではありませんが ^^;
これもまた風情があってよろしいかと、
そのひとときを楽しみました。

また、「民族博物館」では
恒例の季節展 ~人形たちの宴~ が開催中です。

2年前に主な飾りを紹介しましたが、こちら ^^
今回はそのなかから

Minpaku10 

以前長谷寺参道で探した”出雲人形”
長谷寺参詣の土産にと造られた郷土人形です。

そして古雛飾りから

Minpaku_111

大正末期から昭和初期とありました
黒塗りの「源氏枠飾り」です。

大和郡山市
目的のひとつは午前中のここ ^^
このあとは市街地で行われている
「大和な雛まつり」のひなめぐりへと・・・続きます。

« 高取・町家のひなめぐりⅡ | トップページ | 大和な雛まつり 大和郡山市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん 今日は

古民家での「お雛様と琴の音と ♪」コンサート」は優雅な趣でしたね。どう言う女性が演奏しておられたのでしょう。せっかくの演奏会ですが、聴衆の姿がありません。気になります。大正末期から昭和初期の黒塗り「源氏枠飾り」の雛飾りも珍しいです。お内裏様の座敷に3人官女が上がり、随身が共に弓を構えているように見えますが・・。

shuttle さん
演奏は「芸能文化を伝承する会」の方たちです。

古民家の外と正面の土間にはたくさんの人でしたが、
カメラを持ち上げて頭越しでの撮影でした。
源氏枠やひとつの御殿飾りでは
このように上段(親王台)に内裏雛、下段に三人官女が並び、
階の下に矢を背負い弓を持った随身が飾られます。
まぁ、一般的な飾り付けでしょうか。

最近の日本の気候からすると、花の時期を合わせるのは難しいですねぇぇ

お雛様を飾るだけでなく、ちょっとイベントがあると楽しいですね。

ただ
だだっ広い公園のような施設

一度訪れたきりで
再訪してませんでしたが
こんな展示もあったんですね

gen さん
今年は特に花の時期が難しいです。

例年ならすでに梅が開花して
我がブログもおひなさんと梅ばかりですが、
今年はネタ探しに苦労します ><;
古民家のコンサート面白いでしょう ^^

雪だるま さん
ここは花木の季節でないと何もありません(笑)

特に冬場はそうですね。
梅が咲くまでは「博物館」のひな飾りですが、
今年は外の古民家で粋な催しでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和民族公園:

« 高取・町家のひなめぐりⅡ | トップページ | 大和な雛まつり 大和郡山市 »