2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 釧路湿原 鶴見台 | トップページ | 郡上八幡 福よせ雛 »

2012年2月22日 (水)

あげきのおひなさん ’12

旅から戻ってまたしばらくひなめぐりです ^^
「美(うま)し国三重 ひな街道」は
今週から残っていた3地区でも始まりました。

この日は三重県の最北端に位置する
いなべ市北勢町阿下喜、
その「あげきのおひなさん」です。

Ageki01

温泉施設「あじさいの里」から
雪の残る藤原岳を見て、
お雛めぐりはまず本町通りから

Ageki02

Ageki03

まずは第二会場ともいえるこちらから
昭和期の段飾りが中心に飾られています。

町なかへ

Ageki04

平成6年の京雛
段飾りのお雛さんを独自に飾られています。

Ageki05

手前は山口の大内雛ですが、
後ろの人形が?ですが、
こちらも素敵なものでした。

Ageki06

昭和46年の段飾りだそうですが、
7段飾りの段がなくなってしまったそうです。

Ageki07

正和後期の段飾り
今年は飾り付けが変わっていました ^^

メイン会場の”ウッドヘッド三重”

Ageki08

玄関正面の飾りは
昨年町なかのお休み処に飾られていたもの。

Ageki09

昭和20年代の御殿飾り
煌びやかさも適度な素敵な御殿です。

Ageki10

下にあるのは明治時代(後期)の内裏雛
昨年も載せましたが何度見ても飽きません ^^;

Ageki11

1階の奥の座敷は昨年と同じ
大正時代の御殿飾りと源氏枠飾りが並びます。

2階へ

Ageki12

左手に並ぶ昭和38年(左)と、昭和27年の御殿飾り。

10年の違いが御殿の造りでよく分かります。
年代が書いてあると楽ですねぇ ^^;

そしてメインの飾りです。

Ageki13

Ageki14

Ageki15

会場には800体のひな人形が展示されていますが、
その中心となるひな人形です。

町なかへと戻ります。

Ageki16

昭和中期のものでしょうか?
一部を切取りましたが素晴らしいお雛さんです。

     Ageki17

比較的新しい昭和後期?の京雛7段飾り
並びがチョッと気になるところもありますが ^^;
いい京雛です。

Ageki18

町なかひなめぐり
最後はこの段飾りふたつです。

昭和27年(左)と平成17年とありました。
旧くて飾り物も無くなっているのでしょうか?
それはそれでひな飾りの歴史を見る思いです。

「あげきのおひなさん」
今年も阿下喜の町なかでの再会でした。

« 釧路湿原 鶴見台 | トップページ | 郡上八幡 福よせ雛 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あげきのおひなさん ’12:

« 釧路湿原 鶴見台 | トップページ | 郡上八幡 福よせ雛 »