2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 渥美半島菜の花まつり | トップページ | 伊賀上野城下町のおひなさん »

2012年2月26日 (日)

大正村おひなまつり

岐阜県恵那市明知町の「日本大正村」
ただいま「大正村おひなまつり」開催中!(4月8日まで)。

そぞろ歩くのは何十年ぶり?かの大正村、
遥かな記憶をたどりながらの町なかひなめぐりです。

駐車場から東へ真っ直ぐ行くと本町通り、
村内を右回りに見て行きます。

Taisho01

まず最初にあるのが明智郵便局(逓信資料館)、
当時は電信業務も兼ねたという建物ですが・・・
おひなさんはありません ><;

Taisho02

通りのすぐ傍には「大正村資料館」
旧」銀行の繭倉で、生糸の町の名残とか・・・

ガラス越しで見て行くおひなさんですが、

Taisho03

Taisho04

これは反射を何とか抑えて撮りました ^^;
明治中期の内裏雛だそうです。

さすが、大正村!とこの後に期待しましたが・・・

Taisho05

このあとは昭和の段飾りがメインです。

ここは南北街道と中馬街道が交わるところ。
その南北街道を「おもちゃ資料館」で折り返し、
裏道とも思える中馬街道へ。

「天久資料館」、「大正時代館」を見て
さらに街道を行きます。

Taisho06

歩いて来ました中馬街道”うかれ横丁”。

すぐにあるのが「遠山屋敷跡」

Taisho07

屋敷の庭を見て明智川を渡ると
川まで枝をのばす”遠山桜”。

樹齢400年”とも言われる見事な老木に、
咲く花を一度見てみたい・・・
そんな思いに駆られます ^^;

本町通りに戻って今度は左へ

Taisho08

このお家もガラス戸が閉まっていましたが、
偶然お家の方が出ていらして中へと。
昭和期の段飾りが3つ、どれも素敵なものでした。

村の中央に戻ります。

Taisho09_2

この坂を上がると村の観光施設の中心部

Taisho10

その上り口にある旧交番跡の窓ですが、
激しい写り込みも敢えて載せたい・・・
小さいですがなぜか惹かれた段飾りでした。

坂を上ります。

Taisho11

途中にある「日本大正村役場」

明治39年に庁舎として建てられた役場ですが、
現在は大正村役場として活用され、
訪れる人たちの休憩所としても使われています。

     Taisho12

その休憩所で、
7段飾りと大正ロマンちゃんが歓迎してくれます ^^

坂を上がった正面には「絵画館」を通り過ぎ
さらに上へと行くと・・・

Taisho13

モダンな「大正ロマン館」の建物があります。

Taisho14

さらにその奥(といってもすぐ裏ですが ^^;)には
合掌造りに茅葺屋根という「三宅家」があります。

Taisho15

大戸のくぐり戸を開けて入ります。

築300年余というこの建物も凄い!

Taisho16

ひとりのご老人?が”いろり”に火を焚きながら
迎えてくださいました。

奥座敷へ

Taisho17

7段飾り
両脇には2つの掛軸雛です。

本町通りに戻って

Taisho18

駐車場へと歩いた”大正路地”

大正時代に年貢米を納めた米蔵と
江戸時代からの呉服問屋の蔵が並ぶ路地ですが、
撮った場所が悪くてその蔵の雰囲気なし ><;

日本大正村の「おひなまつり」
少々ガラス越しが多くて村の紹介にもなりましたが、
旧き大正時代の景観を楽しむのもよろしいかと。

« 渥美半島菜の花まつり | トップページ | 伊賀上野城下町のおひなさん »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

豊田市から「大正村」までは、案外に近いです。私も車を持ってから何度も行きました。ある時などは、ちょうどお祭りで旧村長の「高峰三枝子」も、見かけました。お写真の場所は、私の両親も家内の両親も案内した場所です。懐かしいです。

shuttle さん
広い豊田市ですがここも小原の隣ですね。

今回は藤岡から入りましたが時間的にもスムーズでした。
高峰三枝子、初代の村長ですね。
何時に行ったか記憶にないほどでしたが、
村内の記憶は確かでした。

ひな祭りのイベントもあちこち多いですね。
歩き回るような広いところなんですか?まだ行ったことがありません。
これは今日お出かけですか?きれいな青空ですね。

好好爺様
おひなさま・シリーズ、菜の花と梅の花、きょうの
日本大正村の「おひなまつり」あまりにも素敵で私の
ヘタなコメントで申し訳なく思います。
やはり飾り方のセンスでしょうねぇ。趣がありますね。
こちらでも、「雛めぐり」ありますから、明日にでも
見て来ようと思っているのですが、静かなお座敷に
古い七段飾りのおひなさま、見つけたいと思います。
これからも、おひなさま、楽しみにしております。


gen さん 
これから旧暦で飾るおひなさんが始まりますが、
全部はとても回れないほどありますね ^^

大正村はそんなに広くありません。
出かけたのは20日でした。
このところ撮りだめが多くアップが遅れています ^^;

hiro さん
「おたるひな祭り」ですね ^^

こちらとはまた違った趣があるでしょうね。
ひな祭りを何年も見続けていますが
同じものでも年が変わるとまた雰囲気が違います。
好きなおひなさんとの再会も嬉しいですね。
小樽のおひなさん、楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正村おひなまつり:

« 渥美半島菜の花まつり | トップページ | 伊賀上野城下町のおひなさん »