2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本モンキーセンター | トップページ | ひめ盆梅展・白鳥庭園 »

2012年1月 7日 (土)

長谷寺の冬牡丹

花の御寺で知られる奈良の「長谷寺」
この時期は冬牡丹です。

なぜか?昨年と同じ日の訪問でしたが・・・
この日も参道商店街はほとんどがお休みで、
受付の方に思わず”今日はお休み?じゃないよね”と、
バカなことを 言いながら><;

Hasedera01

Hasedera02

昨年の記事をそのままコピーしてもいいほどの ^^
まったく同じ風景で人もまだまばらでした。

しかし、違ったのは冬牡丹

Hasedera03

Hasedera04

昨年は早すぎた冬牡丹でしたが、
今年はちょうど見ごろです。

Hasedera05

お馴染みの登廊脇にある牡丹園には
藁囲いの冬牡丹が並びます。

Hasedera06

Hasedera07

これからもっと花開くと思いますが、
これぐらいが綺麗ですね。

     Hasedera08

三重県の北勢地区では5日に大雪になり、
チョッと雪に冬牡丹と、期待したんですが・・・
やはりこちらは暖かいようです。

Hasedera09

Hasedera10

ここには冬牡丹の見どころがもう一か所あります。

それが本坊前です。

Hasedera11_2

本堂から舞台へ

Hasedera12

中央上に見えるのが本坊、
今年も五重塔から、奥の院、そして本坊へと
静かな境内を散策して行きました。

その本坊前の牡丹園

Hasedera13

ここは早咲きの冬牡丹ですが
こちらもまだ見ごろでした。

Hasedera14

Hasedera15

ここからのアングルもワンパターンですが、
これが長谷寺の牡丹の見どころ。
春にはまた”花の御寺”の牡丹が楽しみです。

奈良「長谷寺」の冬牡丹
見ごろはまだしばらく続きそうです。   6日

« 日本モンキーセンター | トップページ | ひめ盆梅展・白鳥庭園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん  今日は

長谷寺と言えば、牡丹です。冬牡丹が丹精籠めた栽培の結果、見事に花開いていますね。長谷寺へは10年くらい訪れていませんが、以前は良く行きました。長い回廊の坂を登っていくときの、胸の轟きを覚えています。「これが、長谷寺」と言う興奮です。早くも美しい冬牡丹を見せて頂き感謝に耐えません。

気がつけば早や牡丹の時期ですか
冬空に藁の傘をかぶった牡丹の姿は
一服の清涼感がありますね

shuttle さん
ここには花の時期に何度も訪れています。

花の御寺といわれますが
そのなかでもやはり牡丹は代表でしょうね。
冬牡丹も数は少ないですがちょうど見ごろで、
久しぶりに楽しみました。

雪だるま さん
冬といえばやはり藁囲いのこの花ですね。

これで雪があればといつも思いますが、
いまだその景色には会えません。
今回は雪は無くても見ごろの冬牡丹でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長谷寺の冬牡丹:

« 日本モンキーセンター | トップページ | ひめ盆梅展・白鳥庭園 »