2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良西大寺の大茶盛 | トップページ | 般若寺の水仙 »

2012年1月18日 (水)

枚岡神社 蹴鞠奉納

大阪府東大阪市にある「枚岡神社」で
15日に行われた粥占奉賽祭(かゆうらほうさいさい)・
蹴鞠奉納です。

Kemari01

朝からの粥占奉賽祭で賑わう枚岡神社、
その境内参道に造られた鞠庭で奉納された
「蹴鞠」の2回目を見物しました。

Kemari02

Kemari03

すでにお祓いを受けた鞠と
色とりどりの装束に身を包んだ
鞠足(鞠をける人)が登場です。

Kemari04

蹴鞠の初めに儀式が行われます。

詳しいことは分かりませんが
関係者の方の説明を聞きながらの見物です。

まぁ、説明はほとんどが耳をスルーしていますが ><;
聞き残った説明から・・・

Kemari05

神官から鞠が鞠足に渡され

Kemari06

鞠足の長老にへと継がれます。

Kemari07

長老によって梅の枝から解かれた鞠は
厳かに鞠場の中央?へ置かれました。
(この辺りは説明と合っているか・・・?です)

Kemari08

儀式が続きます ^^;
鞠を取り囲むように鞠足たちが位置に着きます。

Kemari09

まずは「小鞠」という足慣らしが行われ
蹴鞠が始まります。

その蹴鞠をご覧ください。

Kemari10

Kemari11

Kemari12

一座(1試合)を行うのが6~8人だそうですが、
今回は8人です。

それぞれが方位によって場所が決められるとか。

Kemari13

Kemari14

Kemari15

写真は綺麗に蹴り上げられたところを撮っていますが、
これがなかなか難しそうで・・・
ラリー?が続くと拍手ですね ^^

Kemari16

説明をされているのは
右端の背広姿の蹴鞠保存会の方です。

この蹴鞠、
制限時間は決まっていないようですが

Kemari17

Kemari18_2

最後は長老が鞠庭の中央に鞠を転がして
1試合が終ります。

蹴鞠といえば京都下賀茂神社の”蹴鞠始め”か、
奈良は談山神社の”けまり祭り”しか知らない身ですが、
ここ枚岡神社で何十年ぶりかに?楽しみました。

« 奈良西大寺の大茶盛 | トップページ | 般若寺の水仙 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん  今日は

私は、「蹴鞠」は、映画の中だけで見たことがあります。実際の演技は知りません。
お写真で拝見すると、衣装も平安朝の服装で、烏帽子姿、形式内容ともに、昔の
侭のようです。古式床しい蹴鞠をご覧になられたようで、素晴らしかったですね。

shuttle さん こんにちは
私も遠い昔に談山神社で見て以来でした。

蹴鞠保存会は明治に結成されて以来、
衣装から、所作まで古式のままに活動されているようです。
実に優雅な遊びですが
こんな間近で見るのは初めてでした。

枚岡神社の蹴鞠初めて知りました。
雅な装束に身を包んでの蹴鞠
優雅な遊び一度見てみたいです。

aya さん
蹴鞠奉納は近鉄沿線の催事案内で知りました。

時間もちょうど都合よく
この日は西大寺から枚岡へと決めていました。
それほど混雑もなく見れてここはお勧めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枚岡神社 蹴鞠奉納:

« 奈良西大寺の大茶盛 | トップページ | 般若寺の水仙 »