2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 宇治 恵心院の水仙 | トップページ | ひなまつり展・知多市 »

2012年1月21日 (土)

生野コリアタウン

近鉄フリーハイキングの大阪版、
「コリアタウンから四天王寺”どやどや”へ」に参加したとき
初めて知った「生野コリアタウン」。

大阪市生野区の桃谷にあります
「御幸通商店街」周辺の通称だそうです。

Ikuno01

以前は「朝鮮市場」と呼ばれていた商店街が
平成5年(1993)から
「コリアタウン」と呼ばれるようになりました。

Ikuno02

東西600mに130以上の店舗が並び
連日買い物客で賑わいをみせるという。

Ikuno03

Ikuno04_2

韓国のものならなんでも揃うという商店街。

     Ikuno05

”オイソ、ボイソ、サイソ”の横断幕が架かる「百済門」。
来てえな、買うてえな、見てえな、ということですが、
ここまでが御幸通東商店街。

ここから御幸中央商店街になります。

Ikuno06

Ikuno07

もともと古来より朝鮮半島からの渡来人が
多数暮らしていたところ。
韓国・朝鮮の食材や日用品が豊富に揃う
生活に密着した市場だったそうです。

Ikuno08

商店街は御幸商店街へと続きます。

Ikuno09

最近では韓流スターグッズショップも多くあり

Ikuno10

在日韓国・朝鮮人をはじめ
地元の人々の生活スペースでありながら、
多くの観光客が訪れるそうです。

商店街の西にある「御幸森(みゆきもり)天神宮」

Ikuno11_2

Ikuno12

祭神は仁徳天皇、少彦名命、忍坂彦命。

古くから水鳥の集まる景勝地であったとも伝えられ、
仁徳天皇が何度も行幸されたことから
御幸の森と呼ばれるようになったといわれます。

大阪阿倍野の下町情緒と、
「生野コリアタウン」を楽しんだ新春初歩きでした。

« 宇治 恵心院の水仙 | トップページ | ひなまつり展・知多市 »

まちかど散策」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん 今日は

中国人街は、神戸や横浜でも有名ですが、コリアン街とは珍しいです。韓国、朝鮮は、元来最も多い外国人でした。彼らが寄り集まって一つの街を形成するのは当然でしょうね。それにしても、魅力的な街です。今度大阪に行くことがあったら、ぜひ立ち寄ってみたいです。

鶴橋のコリアタウンは行ったことがありますが、生野にもあるとは知りませんでした。
鶴橋のは吉祥寺のハーモニカ横丁みたいに、ガチャガチャしてましたが、生野のは広々としていますね。
そこも是非行ってみたいと思いました。コリアタウンもチャイナタウンのようにちょっとエキゾチックですね。

shuttle さん
初めて通り抜けた?コリアタウンでした。

近くに鶴橋商店街もありますが、
日本最大の韓国食品マーケットだそうです。
これだけコリアタウンをPRしているとはびっくりでした。
中国人街とは全然違った雰囲気です。

フデ さん
鶴橋コリアタウンから南へ下ればすぐです。

ここも韓国・朝鮮の商品が店先に並び、
独特の雰囲気がありますね。
直線に延びる商店街だけに流れもスムースで、
ゆっくりと店を楽しめました。
一度鶴橋からでも行かれては?お勧めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/53780697

この記事へのトラックバック一覧です: 生野コリアタウン:

« 宇治 恵心院の水仙 | トップページ | ひなまつり展・知多市 »