2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 豊鉄渥美線・三河田原 | トップページ | 東山動物園 »

2012年1月28日 (土)

東山植物園・椿園

名古屋市東山動植物園の植物園にある「椿園」、
園内の花マップではツバキが見ごろとありました。

少し早いのでないかと?思いながらも・・・
数少ない冬の花です ^^
期待半分で見に出かけました。

Tsubaki01

奥池と合掌造りの家
椿園はその左手にあります。

Tsubaki02

関東数寄屋(かんとうすきや)

ここにどれだけの品種があるのか分かりませんが、
咲いていたのはまだ早咲きの数種類です。

Tsubaki03

初音(はつね)

Tsubaki04

参平椿(さんぺいつばき)

いつもは載せない名前ですが、
今回はそのなかから比較的綺麗な花を選んで
名前付きの椿図鑑です ^^;

Tsubaki05

Tsubaki06

赤侘助(あかわびすけ)と
白侘助(しろわびすけ)

Tsubaki07

夢枕(ゆめまくら)

Tsubaki08

孔雀椿(くじゃくつばき)

自分自身が名前を知っているのはほんの数種、
名札があってこそできますが、
これもまた自分の勉強になります。

Tsubaki09

絞八朔(しぼりはっさく)

Tsubaki10

ヤブツバキ
チョッとアンダー気味に抑えてみました ^^

Tsubaki11

最後はやはりこの紅乙女(べにおとめ)です。

他にも有楽(うらく)や荒獅子(あらじし)など、
早咲きのツバキが咲いています。

Tsubaki12

椿園から園内を散策

さすがに植物園でも冬の花は少ないですが
この時期のもうひとつの花は”ロウバイ”です。

Sosin

多いのは”ソシンロウバイ(素心蝋梅)”ですが、
ここにはその?”ロウバイ”がありました。

Roubai

後ろに咲くソシンロウバイとの共演です ^^

違いは花の中心部が暗紫色ですが、
ロウバイの多くはここでもソシンロウバイです。

大寒気団が南下して
全国各地で大雪の情報とのニュースを聞きながら、
ひと足早くツバキの花を楽しみました。

« 豊鉄渥美線・三河田原 | トップページ | 東山動物園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん 今晩は

東山公園には、両親を連れて行ったり、子供たちが小さい頃行ったりしました。その後ずーっと行ってなかったのですが、最近「オフ会」で、久し振りに出かけました。動物園も植物園も素晴らしく立派になっていました。お写真の風景も懐かしいです。「椿園」については知りませんでした。また、出かけて見ましょう。

shuttle さん 今晩は
ここ植物園には季節のごとに訪れています。

今は再生工事中で環境はよくありませんが、
春にはまた綺麗になるようです。
「椿園」は植物園の見どころのひとつです。
春にはぜひ行かれて花を楽しんでください。

こんばんは~
早咲きの椿なんですね。
紅乙女の鮮やかで他の花のような
花ビラがとても綺麗ですね。
雲南蝋梅も咲いているなんていいですね。
まだ映したことないのです><

好好爺さま
東山動植物園の植物園にある「椿園」この時季に
戸外で咲いているのでしょうから、ほっとするでしょうねぇ。
椿の名前は、なんとなく雅な感じがいたします。
こちらですと雪の中でも温室では「椿と蘭」の展示会があります。
札幌百合が原公園植物園の温室ですが、観たいけれど、除雪で
ゆとりがございません。
好好爺様の「椿とろうばい」で、ほっと一息ついております。
ありがとうございます。

aya さん
見ごろとあったので出かけました。

結構咲いていましたがまだ少し早いですね。
乙女椿はなぜか気に入っています ^^
ローバイ
ここもほとんどがソシンローバイです。
雲南も見たのはこの一本だけでした。

hiro さん
花は何時の時期でもいいですね。

椿も種類が多く名前を覚えるのは難しく
どうしても名札に頼ります。
温室での展示会
雪さえなければ楽しめるんですね。
除雪作業の大変さをいつも思っています。
充分注意されてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東山植物園・椿園:

« 豊鉄渥美線・三河田原 | トップページ | 東山動物園 »