2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« たるまさんサミット | トップページ | たき火にあたるサル »

2012年1月 3日 (火)

徳川園のお正月・新春万歳

Tokugawaen

新春早々に訪れました名古屋市の「徳川園」

ちょうど”冬牡丹」も公開が始まったところですが、
今回は冬のイベント「徳川園のお正月」の特別企画で、
恒例の「新春万歳」でした。

初めて見る「尾張万歳」

Tokugawa01

Tokugawa02

最初に演じられたのは「門付万歳」

扇子の太夫と小鼓を打って合いの手を入れる才蔵の
2人が演じる万歳は、
各家の門付けや玄関先で演じた基本の万歳です。

こればかりは観た本人にしか笑いが分からない
まぁ、何とも身勝手な写真の記事になりますが、
そこはお許しをいただいて・・・ ><;

続いては「御殿万歳」

Tokugawa03

Tokugawa04 

こちらは太夫1人に才蔵が4人です。

新春に鶴と亀が来訪し、
家を建てる柱の1本ごとに各地の神々を呼び込んで瓦を伏せ、
七福神が現れて新築を祝おうというもの。

呼び込まれた神社の名前が出てくると皆さんうんうんと ^^
めでたさと面白さを盛り込んだ内容です。

このあとは特別初公開

Tokugawa05

今年から初めて万歳をするという姉妹が演じました!
将来の担い手に

Tokugawa06

会場からはたくさんの”お捻り”が投げ込まれます ^^

そして「三曲万歳」です。

Tokugawa07

Tokugawa08

歌舞伎の流行とともに始まったというこの万歳、
鼓に三味線と胡弓の三楽器が使われます。

途中から芝居の演じ手と楽器の弾き手に分かれ、
演じられたこの日の歌舞伎の演目は
忠臣蔵三段目から「お軽勘平の場面」でした。

Tokugawa09

”お軽と勘平”の芝居のさわりが軽妙に演じられます。

観ながら、撮りながら、笑いながら・・・
内容はほとんど覚えていません ><;

Tokugawa10

いつの間にやら万歳は
最後の”なぞかけ問答”に入っていきます。

1時間半ほどの笑いの時間
楽しませてもらいました「徳川園のお正月」特別企画、
新春万歳「尾張万歳」でした。

このあとは、やはりこちらでした。

Tokugawa11

園内の散策は”冬牡丹”

しかし、

Tokugawa12

     Tokugawa13

牡丹園の花はまだ蕾が多く・・・

Tokugawa14

見ごろはまだ先のようです。

「徳川園のお正月」は1月9日(月・祝)まで、
その頃にはもう少し花も開いているでしょうか。

« たるまさんサミット | トップページ | たき火にあたるサル »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

懐かしいですね。
お正月でもなかなか見られなくなりました。

あちらこちらの写真今年も楽しみにしています。

好好爺様
お元気で新年をお迎えで何よりでございます。
今年も楽しみに拝読させて頂きます。よろしくお願い申し上げます。
「德川園のお正月」特別企画、新春万歳「尾張万歳」勉強になりました。
女性もこの伝統ある催事を引き継ぐことが出来るのですねぇ。
「冬牡丹」も綺麗ですね。2日の「だるまサミット」も楽しく拝見致しました。
お寒い時季、どうぞお体おいとい下さいませ。

すいません。
昨夜は酔っ払ってミョーな書き込みを残してしまいました。
失礼極まりない表現も含まれていますので
どうぞ削除してくださいますようにお願いいたします。

しばらく禁酒に努めます。

aya さん
あけましておめでとうございます。

自分らしくもないんですが
正月らしくていいかなと出かけました。
今年も各地をめぐりたいと思います。

どうかよろしくお願いいたします。

hiro さん
あけましておめでとうございます。

いつもながら新年早々から出歩いています。
万歳は愛知県の伝統芸能ですが、
初めて観ましたが私自身も勉強になりました。

今年も各地に出かけたいと思っています。
どうかよろしくお願いいたします。

alphie さん
あけましておめでとうございます。

初めて撮った万歳の舞台写真に
いち早く反応していただいた楽しいコメントで、
削除したくなかったんですが、残念!

禁酒などはご無用に ^^
今年も変わらぬご愛顧をお願いいたします。

これは お正月から おめでたい!
一年 笑って 微笑んで 過ごしたいものです。

ところで「?川園」って 何と読むのですか?
「はてな かわえん」・・・笑って下さい。

好好爺さん  今晩は

徳川園で、こうした催しごとがあるとは知りませんでした。的確なお写真、および解説で、実に理解し易かったです。尾張万歳があるように、三河地方には「三河万歳」があります。多分内容は似たようなものでしょうね。「冬牡丹」綺麗に咲いていますね。

きなこ さん
万歳を観に行ってこれは笑えぬ話でした ><;

新年早々思い込みの怖さですね。
徳川殿には笑って許して ^^;では済まされませぬ・・・
ご指摘ありがとうございます。。

shuttle さん 
ありがとうございます。

三河万歳も尾張万歳とは地区の違いで
同じ愛知県の伝統芸能。
内容も基本的には同じと思っています。
あまり得意の分野ではなく解説は難しいです。
万歳はやはり聞いて楽しむものですね。

冬牡丹、これからが見ごろになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳川園のお正月・新春万歳:

« たるまさんサミット | トップページ | たき火にあたるサル »