2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仙禅寺磨崖仏 | トップページ | 横山展望台 »

2011年12月19日 (月)

志摩マリンランド

この時期は恒例のイベントが行われ
やはり行くところも決まってしまいます ><;

この日も志摩市賢島にある「志摩マリンランド」
恒例の「干支の新春特別展」。
来年は”辰”ということで・・・「海のタツ大集合」です。

Shimam01

昨年から新しく外壁が変わり
入り口も明るくなりました。

古代水族館入り口に横新設された「賢島神社」
地名にちなみ”かしこいしまじんじゃ”。

Shimam02

・・・祈れば 学力向上?・・・
ご神体?は頭を上にして泳ぐ習性のある
「アオギハゼ」と「オオウミウマ」が水槽の中に ^^;

日本が元気になりますように・・・祈願して。

Shimam03

今年の特別展会場
といっても毎年同じところですが ><;

Shimam04

まずは数多くある”タツの魚”たち
まぁ、当然”タツオトシゴ”が中心だろうと思いながら、
見たなかから選んでみました。

まずは正面の水槽から

Shimam05

いきなりの中国名のタツです。

龍魚アロワナは”シルバーアロワナ”
もちろん隣には”ブラックアロワナ”も。

Shimam06

潜龍魚チョウザメは”シロチョウザメ”

次は同じ水槽に三種

Shimam07

Shimam08

Shimam09

上から
竜の落とし子 ”タカクラタツ”
英名ドラゴンラスは ”オビテンスモドキ”
海龍ヨウジウオ ”トゲヨウジ”

今年も苦労?されていますマリンランドさん ^^;

Shimam10

やはり分かりやすいのはタツノオトシゴ ^^
”クロウミウマ”です。

Shimam11

小さい水槽の中の魚たち

こんな魚もいます ^^

Shimam12

英名グリーンドラゴネット ”ニシキテグリ”

やはりこのての名前は
中国名と英名になりますかね?

Shimam13

これも竜の落とし子 ”ポットベリーシーホース”

こうなってくるともう”タツノオトシゴ”が
どれだけあるのか?くちゃくちゃです ><;

少しなじみのある魚に ^^;

Shimam14

これはもう食べたい!でも何が龍?と思えば、
龍暇と書いて・・・イセエビです ^^

こちらは青龍暇

Shimam15

これは庶民の?というと怒られますか、
そうです、ガレージ(古いな~ ^^;)”シャコ”です ><;

ということで「海のタツ大集合」
最後はこちら

Shimam16

そのものズバリ
ドラゴンプレコ ”ドラゴンスタークラウンプレコ”です。

いつもながら干支に合わせた難しい名前の魚たち
今年も平成24年の干支、
「海のタツ大集合」からその一部でした。

志摩マリンランド
今年の目玉です(自分的には ^^)

Shimam17

フィリピンから光る貝が入館
”ウコンハネガイ”だそうです。
矢印の部分が光りますがお分かりでしょうか。

ただ、ずっと光っていません。
ではそれを

Shimam18
 
Shimam19

間隔を置いて光るさ様子ですが
細い紫色の光る線が分かりますでしょうか?

特別展とともに
今年も楽しんだ「志摩マリンランド」でした。

« 仙禅寺磨崖仏 | トップページ | 横山展望台 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん  今日は

いやあ、素晴らしい催しですね。賢島へは訪れたことがありますが、「マリンランド」へは入った覚えがありません。未だ、新しいのでしょうか。来年の干支に因んだ催し物も面白いです。お写真で催し物の一番良い部分を拝見でき、嬉しく思っています。世の中には不思議な生き物が多いですねえ。

shuttle さん
ここは開館して41年になります。

このイベントがいつから始まったか分かりませんが、
私が見たのは5年まえのネズミからでした。
無理やり?という気もしないではないですが、
なるほどと感心させられることもありますね。
これも見だすとやめられないイベントになりました。

好好爺様
「志摩マリンランド」の催事たのしいですね。
それに、いつもとがらり変った水族館の映像楽しませていただきました。
「おたる水族館」もこの冬から冬季間も開館するようになりましたので、
好好爺様に刺激を受けて、行ってみようと思っています。
「しゃこ」小樽では「しゃこまつりがありました。こちらでは「がさえび」とも
言います。 きょうもありがとうございます。

hiro さん
この水族館は”マンボウの泳ぐ水族館」で知られています。

規模はそれほど大きくはありません。
この催しを見だしてから毎年通っていますが、
ひとりで見る水族館もまた楽しいですよ。
「しゃこ」
そちらでは「がさえび」とも言いますか。
知りませんでした ^^; ありがとうございます。
「しゃこまつり」もおもしろそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志摩マリンランド:

« 仙禅寺磨崖仏 | トップページ | 横山展望台 »