2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 武庫川コスモス園 | トップページ | 吉祥草寺 採燈大護摩供養 »

2011年11月13日 (日)

御所まち 霜月際

奈良県御所市で行われた「ごせまち そうげつさい」

御所まちの歴史ある町家が特別公開され、
全国から数百名の山伏衆が集い、
ほら貝を吹き鳴らし御所まちを練り歩く。

そんな年に一度の
御所まちあげての町まつりを追いました。

Gose01

朝から歩いた町の様子とともに
まずは「山伏おねり」です。

Gose02

午後 0:00ちょうど
近鉄御所駅に集まった山伏衆が出発。

Gose03

Gose04

国道24号線を横断して
JR和歌山線の踏切を渡り新町商店街へ。

Gose05

ここは修験道の開祖「役行者・役小角(えんのおずぬ)」が
生誕地茅原から葛城・金剛山へと通った道。

その道が「行者街道」

Gose06_2

今、全国の山伏衆がその道を練り歩きます。

その先には

Gose07

「高札場」と町にある四地蔵のひとつ
「長命地蔵」があるこの町に残る唯一の鉤の手。

Gose08_2

その前を山伏衆が行きます。

Gose09

山伏衆の長老でしょうか?
この山伏衆のことはよく分かりません ^^;

Gose10

この辺りはその歴史ある町家があり、
この町の見どころでもあります。

     Gose11

焼き鳥の煙のなかですが ><;
これもまた町まつりの醍醐味 ^^;  

ここから葛城川を大橋で渡り大橋通りへ。

     Gose12

ここもまた古い町並みと寺院があります。

Gose13

軒下に大神宮と愛宕さんの祀られた旧家。

     Gose14

その通りに山伏衆がやってきました。

Gose15

Gose16

旧家前を通り進む練りの一行・・・

その先には四地蔵のもうひとつ

Gose17

「左 役行者御誕生所茅原山」の碑が建つ
「馬橋地蔵」。

ここに山伏衆が集結しました。

Gose18

Gose19

このあと全員で”般若心経”が読経されお参りです。

読経が終わるとここから祭の主会場
「吉祥草寺」への最後の練りになりますが、
こちらは先に行って練りを待ちました。

このあとは「吉祥草寺」での「採燈大護摩供養」
煙にまかれてのクライマックス?へと・・・続きます。

« 武庫川コスモス園 | トップページ | 吉祥草寺 採燈大護摩供養 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

今年はパレードを彦根で見てきましたが
こちらの巡行は味わいがありますね
古い町並みもなかなかのもの

良いものを見せて頂きました

雪だるま さん
彦根のパレード、お城まつりでしょうか?

こちらは少し興味があって出かけました。
御所の町なかを
ほら貝を吹き大勢の山伏衆が練り歩く。
これがまたこの町並みに合っていますね。
思っていた以上に楽しい祭でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御所まち 霜月際:

« 武庫川コスモス園 | トップページ | 吉祥草寺 採燈大護摩供養 »