2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 定光寺の紅葉 | トップページ | 岐阜・養老公園 »

2011年11月27日 (日)

旧中央線・愛岐トンネル群

愛知県春日井市の高蔵寺から
岐阜県多治見市に向かう庄内川沿いに
国鉄時代の旧中央線(中央西線)の廃線跡があります。

”廃線跡には12のトンネル跡があり、
41年の間、急峻な崖のヤブのなかに
人目につかず眠っていました。
そのうちの3~6号トンネルが
2006年(平成18年)に発見されて
今、保存再生されています。”(資料から要約です)

Aigi01

定光寺に来た本来の目的はこれ ^^
秋の公開(27日で終了しています)に合わせて
初めて廃線跡を歩きました。

スタートはこの3号トンネル
ここから片道1.7キロを往復します。

Aigi02

平成19年(2008)以降、
春と秋に公開されていたようですが
今回、初めて知りました。

バラストの残る線路跡を行きます。

Aigi03

テレビの放映後でもあり
この日はラッシュ並みの人混みでした。

これは貴重な施設の跡ですが、
ここには多くの樹木(植物)や生き物(昆虫)が見られ
たくさんのモミジの木もあります。

Aigi04

Aigi05

3号トンネルを出ると竹林があり、
色づいた紅葉が映えます ^^

Aigi06

次が4号トンネル
見事な赤レンガのトンネルが現存し、
その中を歩きます。

Aigi07

秋の公開はおそらくこの紅葉の時期に合わせて・・・
と、思いますが、
今年は紅葉が遅く色づきは今ひとつ ><;

    
    Aigi08

4号トンネルを抜けると見事なモミジの大木があります。
愛知県下NO1の”三四五(みよい)のモミジとか。
まだ紅葉には早すぎましたが、
この木が染まればと・・・想像できます。

Aigi09

この辺りは「玉野渓谷」
普段は見られない抜群の渓流を楽しみます。

少し行くと滝見橋

Aigi10

二代目という水車が回っていました ^^

この廃線跡が発見されてから
保存会の方たちによって整備されてきた廃線跡。

     Aigi11

親切な説明板やいろんな催しもあり、
気持ちの良い歩きが楽しめます。

Aigi12

5号トンネル手前からの庄内川
現在の中央線はこの左手上を通っているようです。

Aigi13_2

Aigi14

第5号トンネル(隠山第一トンネル)
ここは入り口からトンネル内部を・・・
少しの崩落もなく残っているトンネルです。

そして最後の第6号トンネル(隠山第二トンネル)
一番長い333mです。

Aigi15

廃線跡には見どころも多いですが、
今回はトンネルが中心です ^^;

6号トンネルに入ります。

Aigi161

たかが300mほど、ではありません ><;
見えるのはすれ違う人のライトの灯りと
ほのかなローソクの灯りだけ・・・真っ暗です。

Aigi162

知っている方はライトを持参 ^^
もちろん貸し出しもありますが数が少ないです。

そして

Aigi17

出ましたここが愛知と岐阜の県境
この先は鉄橋が架かっていたところでしょうか?
軌道跡が無くなりここから折り返します。

Aigi18

第6号トンネルの多治見側は
わずかにこれだけの広さです。

旧中央西線の廃線跡と「愛岐トンネル群」。

この鉄道遺産を護ろうとされている方々の
篤い思いが詰まったそんな1.7キロでした。

« 定光寺の紅葉 | トップページ | 岐阜・養老公園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

 廃線跡が大好きなのでぜひ歩いてみたいですが、多治見は遠するので残念。
トンネルは吸い込まれそうで怖いのですが、(浮遊霊や地縛霊がうようよしてそうだし)人が多そうなので大丈夫ですね。
紅葉も川も綺麗で風光明媚。いつか歩いてみたいと思います。

フデ さん
廃線跡を歩くイベントは人気がありますね。

>浮遊霊や地縛霊
昔のトンネル掘削は犠牲者も多くでたようですからね ^^
まぁ、それはそれとして
ひとりではチョッと考えてしまいます。
ここは自然と共生するように整備保存されていて
トンネルとともにその廃線跡を実感させてくれます。
いつかぜひ、歩いてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧中央線・愛岐トンネル群:

« 定光寺の紅葉 | トップページ | 岐阜・養老公園 »