2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 町なか追っかけ天神祭 | トップページ | 銀穂がゆれる曽爾高原 »

2011年10月30日 (日)

戸田川緑地

名古屋市港区にあります「戸田川緑地」
「健康とスポーツの里」をテーマに今でも整備が進む
名古屋市西部で最大規模の公園です。

戸田川の両岸に南北2.5㎞にわたって広がりますが、
この日は花が目的でした。

公園に入ったときから、
あちらこちらにコスモスが咲いていたんですが・・・

Todagawa01

このコスモス花壇に思わず ^^
こちらは”花の丘”
やや終りかけてはいますが綺麗でした。

実はこの花が目的ではなかったんですが ><;
ということで、こちらから公園を散策です。

Todagawa02

ここは公園の南端
ここから公園を左回りに歩きます。

Todagawa03

花の丘の北側には野外ステージ
手前の花はメランポジューム。

公園の南地区は農業文化園関連施設ゾーンで、
「農業科学館」、「フラワーセンター」、
そして「とだがわこどもらんど」があります。

川沿いに付けられた道を抜けて
北の中央地区へ行きます。

Todagawa04

北の中央地区は「水郷とファミリースポーツゾーン」。
ここにもコスモスの花壇がありました。

Todagawa05

ちょうど園児たちが玉ころがしの最中 ^^
ここにはパターゴルフと
おもしろ自転車のコーナーがあります。

Todagawa06

そしてスポーツといえばジョギング;
周回1キロの「散歩・ジョギングコース」がありました。
公園散策ですから当然ここはウオーキングです ^^;

中央地区をぐるりと回って南地区に戻ります。

Todagawa07

こちらはその施設側
ここにもコスモスの花壇です ^^

Todagawa08

Todagawa09

ムラサキシキブにサルビア、
他にもいろんな花が咲いています。

ここがこの日の目的「シュウメイギク」の咲く
「陽なたの小径」の入り口ですが・・・
なんだかシュウメイギクの影が薄くなりました ><;

しかしこの日の目的です!

Todagawa10

こちらもやや終わりに近い?感じですが

Todagawa11 

ご覧になってお分かりだと思いますが、
この花は普通のシュウメイギクに比べて背丈の低い
チャボシシュウメイギクと呼ばれるもの。

Todagawa12

Todagawa13

小さな林の木漏れ日のなかに咲く花
もうしばらくは楽しめますか?

Todagawa14

Todagawa15


シュウメイギクを見に来て、
コスモスにウオーキングまで楽しんだ、
秋日和の「戸田川緑地」でした。  28日

« 町なか追っかけ天神祭 | トップページ | 銀穂がゆれる曽爾高原 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
背の低い秋明菊とコスモス
密集していて花が華やかで綺麗ですね。
玉ころがしの子供たち整列していて可愛いです。

中国のように近くの公園で
みんな集まって体操がしたいです。
一人ではなかなか続かないので・・・

今日はどんよりと曇っています・
健康とスポーツをテーマーにした戸田川緑地
広くていろんなお花が咲いていていいところですね。
子どもさんたちもこんなところでのびのびと、遊んだり跳ねまわったりできて
幸せに思います。私の住んでいる伊達市は子どもたちは外で遊んでないので
ストレスが溜まるみたいです。
素晴らしいところを見させていただいてますが、好好爺さんのお住まいはどこなのか
?住んでいるところからどこにでも行けそうですので、知りたくなりました。

aya さん
チョッと最盛期がすぎていましたが綺麗でした。

玉ころがしの子供たちは幼稚園児です。
たくさんの子供たちが遊んでいました。
これは作為的に花と園児たちです ^^

大人のグループは太極拳のサークルみたいで
これはひとりで続けるのは難しいです。
やはりみんなと一緒でないとできないですね。

kiki さん
こちらも朝から曇り空で今は雨になっています。

何もなく平穏ななかでの子供たちですが、
福島の子供たちのニュースには心が痛みます。

ミニ旅はほとんど毎日ですが拠点は桑名です。
比較的交通の便も良く結構遠出も可能なので、
いつも天気をみてからのぶらり旅です ^^

好好爺様
10月もきょう1日となりましたが、早いですね。
「戸田川緑地」広々として、まぁ~!気持の好いところでしょう。
コスモスがまだ満開!綺麗ですね。「シュウメイギク」は、小樽でも
咲いています。丈の低いという種類を植えましたが次ぎの年からは
普通に伸びて、増えまして、寒さにも強く驚いたものです。
こちらは、枯れ葉が舞う季節です。うっかりしていますと、翌日には
山の景色も様変わり致します。

hiro さん
明日からもう11月、時のたつのは早いです。

背丈の低いシュウメイギクは園芸種ですね。
それにしても次の年には普通に伸びるとは?
ここで来年どうなるか見たいものです ^^

北海道は短い秋になりますか
こちらはまだ昼間は暑かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸田川緑地:

« 町なか追っかけ天神祭 | トップページ | 銀穂がゆれる曽爾高原 »