2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なばなの里・コスモス見頃 | トップページ | 羽島田園フラワーフェスタ »

2011年10月17日 (月)

神嘗奉祝祭 外宮領陸曳

朝からの雨でしたが
現地は曇りとの予報で思い切って出かけました。

伊勢市で行われた
神嘗奉祝祭(かんなめほうしゅくさい)「祭のまつり」、
その”まつり”の前にあった
「初穂曳(はつほひき)・外宮領陸曳(おかびき)」です。

今年は3台の奉曳車が曳かれます。

Okabiki01

その第1車は皇学館大学奉曳団。

出発前の”木遣り唄”が入って、
200人ほどの学生が曳く奉曳車が出ます。

Okabiki02 

この初穂曳を中心に
全国の祭りが集まる「祭のまつり」ですが、
今年はこの初穂曳が目的でした。

次の2番車は地元奉曳団が曳きます。

Okabiki03 

今年は各地区の混成ですごい人数ですが、
まずは出始めの”木遣り”です。

Okabiki04

”木遣り”が終わって出発!

やはり木遣りとエンヤ、エンヤの掛け声が
初穂曳の真骨頂!

Okabiki05

いきなり練りが入りました ^^;

左右の曳き綱を両方から寄せて
中央、左右で激しくもみ合います!
これも地元奉曳団ならではの見どころ。

Okabiki06

奉曳車の傍では”エンヤ、エンヤ”と掛け声を掛け、
曳きが遅いと激を飛ばすのは頭でしょうか?

この掛け声が初穂曳を盛り上げます。

Okabiki07

練りと木遣りが随所に入って

Okabiki08

奉曳車の最後には挺子方、
車が角を曲がるときの舵取り役です。

そして最後の第3車

Okabiki09

こちらは全国から集まった特別神領民の皆さん。
この日1日だけの伊勢っ子 ^^です。

このあとは
出発した地元奉曳団に付きます。

Okabiki10 

Okabiki11

伊勢市駅手前の陸橋からですが、
ここでも練りが入ります ^^

この辺りから雨が強く降り出しました ><;

Okabiki12

伊勢市駅横で
雅楽を奏する皆さんが出迎えです。

ここから外宮まではもうわずか。

Okabiki13

奉曳車が県道を曲がります。

ここで雨が一段と強くなってきました。

Okabiki14

Okabiki15

降りしきる雨のなか
木遣り方も、曳き手も頑張っています!

こちらも退くわけにはいきません ><;

Okabiki16

外宮前交差点
先頭の子供たちも頑張ります ^^
もう少しです。

Okabiki17

土砂降りの雨です ><;
第2車はようやく外宮神域に入ります。

Okabiki18

県道から神域へと車の舵をとる挺子方。

我が身もびしょ濡れで
ここまでくればただカメラを向けるだけ ><;

Okabiki19 

奉曳車は外宮正門から北御門へと曳かれ
ここが最後の踏ん張り!

Okabiki20

ようやくお疲れ様の万歳三唱

Okabiki21

そして北御門から初穂を手に外宮への奉納です。

伊勢神宮「 神嘗奉祝祭 外宮領陸曳」
今年はこれ以上はない体験、
雨の中で楽しんだ?初穂曳でした。   15日

« なばなの里・コスモス見頃 | トップページ | 羽島田園フラワーフェスタ »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神嘗奉祝祭 外宮領陸曳:

« なばなの里・コスモス見頃 | トップページ | 羽島田園フラワーフェスタ »