2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 津まつり | トップページ | 東員町コスモスまつり »

2011年10月12日 (水)

近江八幡水郷めぐり

何度も出かけている近江八幡ですが、
これが初めての「水郷めぐり」です。

祝日のこの日は予想以上の人、
予定の出航時間より早い出舟です。

Suigo01

茅葺の家は組合の事務所で
前が乗船場の待合所。

Suigo02

この日は集まる観光客に合わせての出航。

約1時間ほどの舟遊びです ^^

Suigo03

まだ八幡堀のなかの導水路
花を見ると撮ってしまいます ^^

”天気も最高、ゆっくりいきますよ”と船頭さん、

Suigo04

水郷地帯に出ます
周りを囲むヨシの群生

♪ おうみ~はちまん~~小舟にゆられ~~~ ♪

思わず口ずさみたいほどの
なんとものどかな水郷めぐり ^^

Suigo05

狭い水路から広い水路へと
手こぎの船に揺られて行きます。

Suigo06

Suigo07

ここが一番広いところ
正面に見える高い山が「観音正寺」のある
轍山(きぬがさやま)。

その手前に小さく見える低い山(見えない?)が
「安土城跡」です。

Suigo08

今から400年前、雅な宮中の舟遊びに似せて、
豊臣秀次が始めたという水郷めぐり。

Suigo09

水を浄化する「よし地帯」を保護するため
あくまでも手こぎ舟にこだわるという・・・
(水郷めぐりは数社あり手こぎばかりではありません)

Suigo10

川縁には枝ぶりの見事な多くのマルバヤナギがあり、
(船頭さんの説明ではカワヤナギ)
これが水路の目印になっていると。

Suigo11

カイツブリの親子でしょうか?
多くの野鳥や植物が見られる水郷地帯を

Suigo12

ゆっくり、ゆっくりと櫓をこぐ船頭さんの
実に楽しい説明を聞きながら・・・
予定時間もはるかに過ぎて堀の水路に戻ってきました。

Suigo131

ところ変わって八幡山から見たその水郷地帯
この水郷の水路をめぐってきました。

春に水路の桜が咲くころにぜひもう一度・・・、
船頭さんの言葉を土産に
「近江八幡水郷めぐり」の初体験でした。

« 津まつり | トップページ | 東員町コスモスまつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ゆったり水郷めぐり・・・
やはり 水辺はいいですね・・・
あしが繁り 何だか ホッとします。
かいつぶりも 幸せそうです。 

1時間もかけて水郷めぐり ゆったりとまわりの景色 風情を楽しむことが
出来て良かったですね。親子のかもかしら?
写真もばっちし、いつも見れないところを見させていただき
有り難うございます。

きなこ さん
久しぶりにのんびりと舟遊びでした。

ヨシにマコモに柳にカイツブリ、
船頭さんの愉快な楽しい説明がBGで、
これはもう贅沢そのものでした ^^

kiki さん
今回はのんびりと風情を楽しむ贅沢でした。

>親子のかも
カイツブリといいます ^^
ここにはたくさんいますがすぐ水に潜るため
綺麗に撮れたのはほんの少しでした ^^
ここの水郷めぐりは私も初めてでとても新鮮でした。

PC 久しぶりの 贅沢 よかったですね〜
   嬉しいです。

きなこ さん
お察しありがとうございます ^^;

季節を飛び回る身としては
これ以上ない贅沢でした ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近江八幡水郷めぐり:

« 津まつり | トップページ | 東員町コスモスまつり »