2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 唐招提寺の萩 | トップページ | 残暑の東山植物園 »

2011年9月15日 (木)

東山植物園・湿地園

”シラタマホシクサ”の開花情報を見て
湿原にはもう秋の気配と気になりながら・・・
この日は遠出もままならず
名古屋市の「東山植物園」でした。

「合掌造りの家」の前にある「湿地園」
ここに”シラタマホシクサ”が群生します。

Shitugen01

小さな湿原ですが咲く花は多様です。

取り付けられた木道の傍にまで咲く白い花
まぁ、ご覧ください ^^

Shitugen02

Shitugen03

足元にまで咲くこの花
踏みつけてしまいそうですが・・・

Shitugen04

これが小さい湿地園だけに
咲く花に圧倒されます。

Shitugen05

Shitugen06

一緒に咲く”ミソハギ”
白に赤紫の花の競演。

  Shitugen07_2

  Shitugen08

この「湿地園」に咲く花 ^^
他にもあります。

Shitugen09

こちらは”サワシロギク”
小さくて可憐な花です。

   
Shitugen10

お馴染みの”サギソウ”も咲き残っていました。

     Shitugen11

そして”サワギキョウ”です。

こちらも白い”シラタマホシクサ”のなかで
紫の花が映えていました。

園内には秋の花が咲く「東山植物園」ですが、
やはりこの時期はこの花?
と、思いながら次はその秋の花を・・・続きます。  14日

« 唐招提寺の萩 | トップページ | 残暑の東山植物園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺様
名古屋市「東植物園」の「シラタマホシグサ」や「サワソロギク」は、
ご当地だけに咲く花なのでしょうねぇ。初めて知りました。
本当に、綺麗ですね。「サギソウ」残り花といいながらも、一際、
美しく咲き誇っているようです。いつも、ありがとうございます。

シラタマホシクサ
なんともいいネーミング
そして風に揺れる様はいい絵になりますね

東山動植物園
未だ行ったことがありません
行ってみたいですね

hiro さん
シラタマホシクサは東海地方の一部湿地に分布し、
豊橋市の葦毛湿原が知られています。

サワシロギクは本州から九州にかけて分布するようです。
ともに湿地に生えますが、
この時期はちょうど両方を見ることができます。
サギソウ
残り花とはいえ、いつみても嬉しいですね ^^

雪だるま さん
植物園で見ると群生がまた綺麗です。

この花は葦毛湿原が有名なんですが、
やはりこうして見せられると気になりました。
あらためてアップします。

東山植物園
この時期は花が少ないですが、
丘陵地帯にあるため自然が多く楽しめますよ

懐かしい場所 「合掌造の家」 
すてきな草花に出会える所が間近にあるとは知りませんでした

 シラタマホシグサ 初めて知りました写真を拝見していると
両手を広げて手の上に乗せたい・・・・この様な気持ちになってしまいそう
サギソウ写真 花ではなく小鳥が蜜を吸っているような錯覚・・・・
私だけでしょうか ( ̄ー ̄)

 いつも珍しく美しい綺麗な写真有難うございます 

ナナ さん
小さな湿地園ですからこの時期ではないと
気が付かないかも知れません。

その星を散りばめたような様子が
ここの群落ではよく分かります。
まさに白玉です ^^
サギソウもひと花だけでしたが綺麗でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東山植物園・湿地園:

« 唐招提寺の萩 | トップページ | 残暑の東山植物園 »