2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 葦毛湿原・夏 | トップページ | 木曽三川公園 夏の水物語 »

2011年8月12日 (金)

王滝渓谷・宮川散策道

旬ものをアップしてきましたが、
以前に載せた「王滝渓谷」に戻ります ^^;

夏の”渓谷・園地めぐり”のあとは「宮川散策道」でした。

最奥の「古美山園地」から駐車場に戻る途中で、
案内板を見て遊歩道から川に下ります。

Miyagawa01

Miyagawa02

渓流に架かる”流れ橋”
道は対岸へと続きます。

Miyagawa03

「奇岩の宮川散策道」とありますが、
その奇岩ならぬ巨岩をすり抜けます。

Miyagawa04

巨岩の中を流れる渓流を見下ろして・・・

Miyagawa05

奇岩?と言われれば奇岩ですが、
岩また岩の横を川筋に下りていきます。

Miyagawa06

Miyagawa07

Miyagawa08

奇岩、巨岩を見ながら歩いてきた道、
ここで行き止まり!?・・・ではないんでしょうが。
行く手を阻まれました ><;

それはないわ、と探しますが、
数本の獣道にチョッと焦ります ^^;

Miyagawa09

まさかこんなところでと思いながら、
焦るとますます分からない。

で、ここは戻って遊歩道へ ^^

そして出るはずでした下流の「宮川散策道」
そのもう一つの入口から

Miyagawa10

こちらは王滝湖園地側の”流れ橋”

Miyagawa11

子供たちの遊ぶ川筋を
案内板に従って行くとまた大岩が ^^

Miyagawa12

こちらには岩の手前と奥に赤いペンキの道しるべ、
これでなくては・・・と岩の隙間にもぐりこみます。

ここでようやく分かりました ^^

Miyagawa13

くぐる大岩のトンネル、

その先には

Miyagawa14

行き止まりに見えたあの岩が・・・
そして阻まれた岩の前に飛び出します。

Miyagawa15

単純でした、
岩の隙間から石伝いに川岸へと続く薄い踏み跡。

まさか?でした。

Miyagawa16

僅かの距離を岩に阻まれました「宮川散策道」、
しかし、ここは何か指示標が欲しいところ。

己の未熟と知りながらもついそう思った、
笑い話にもならない結末でした。

« 葦毛湿原・夏 | トップページ | 木曽三川公園 夏の水物語 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王滝渓谷・宮川散策道:

« 葦毛湿原・夏 | トップページ | 木曽三川公園 夏の水物語 »