2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 続・暗越奈良街道 | トップページ | フラワーパーク江南 »

2011年8月30日 (火)

木曽三川公園・木曽川水園

何度も紹介しています「河川環境楽園」。

東海北陸自動車道・川島PAのハイウェイオアシを含めた
複合型公園ですが、
その施設のひとつ「木曽川水園」の夏編です ^^

Sansen01 

ここもまた国営木曽三川公園
ハイウェイオアシスの西側にある「自然発見館」から、
いつものように時計回りに水園を巡って行きました。

Sansen02

木曽川の流域を模した水園の下流部になる
”入江の景”。
今はミソハギが見頃です。

Sansen03

Sansen04

Sansen05

右に河川の”大河の景”を巡る径筋には
たくさんのオミナエシや”ノカンゾウ”が咲き、
ヒガンバナも咲こうとしています。

Sansen06

水辺には”ナツズイセン”の残り花

Sansen07

そして川めぐりの木舟が通り過ぎます。

ここから中流部へ

Sansen08

”じゃぶじゃぶの河原”

この日は夏休み最後の日曜日で
多くの家族連れで大賑わい!

Sansen09

農家の棚田には稲穂が垂れて
間もなく刈り取りでしょうか?

Sansen10 

庭には”ザクロ”が実をつけて

Sansen11

すでに”シュウメイギク”も数株が咲いています。

この日はイベントもあり

Sansen12

農家の前では特設のヤナが設けられ、
子どもたちがアユのつかみ取りに挑戦!
この周辺だけが大賑わいでした ^^;

流域は上流部へと入ります。

Sansen13

散策路に咲く”キンミズヒキ”

Sansen14

人工霧がかかる最深部の「垂水の沢」
射し込む光に幽玄の世界を感じます。

Sansen15

抜けると渓流の「大滝」
何度見ても感心する造りです ^^

Sansen16
 

道には”ミズヒキ”も咲き始めていました。

そして

Sansen17_3

小橋を渡れば

Sansen18 

”ヒオウギ”の群生が迎えてくれます。

Sansen19 

吊り橋を見て左岸を戻ります。

Sansen20 

戻ってきました下流部

他にも園内のいたるところでは
”ヤブラン”が咲いています。

夏の「木曽川水園」
まもなくここにも秋が訪れます。 
またその時が楽しみです。     27日

« 続・暗越奈良街道 | トップページ | フラワーパーク江南 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

いつかきっと訪れてみたいと思いました。
お花も美しいですし、川もあってアドベンチャーワールド?みたいです。
東海北陸道はまだ通ったことがありません。
木曽も近くなったんですね。

木曽川水園
大人 子ども 共々楽しく遊べるところですね。
お花も湖面に映ってきれいだし、いろんな花を
見てるだけで心がなごみます。
それに流れる水の上を、木船が浮かび風情があって
いいですね。
いつも写真を通して楽しませていただきありがとう
ございます。

フデ さん
夏の水園は花が少ないため水辺が中心です。

木曽、といっても木曽川の下流部にある公園です。
岐阜の各務原市
名神から東海北陸道に入ってすぐのPAです。
近いですよ ^^

kiki さん
高速道路のハイウエイオアシス(PA)にあります。
もちろん一般道路からも入れます。

夏は水遊び場があるため家族連れで賑わいますが、
それ以外にも楽しめて人気のある公園です。
ここは四季それぞれに花が咲き、
それが楽しみでよく訪れています。

こんばんは~
こちらの公園も素敵ですね。
小さい子供が水遊びできる場所に
川めぐりとお花の鑑賞ととてもいいですね。
木漏れ日にかかる霧も幻想的で
もうてんこ盛りに楽しめるところですね。
秋明菊もう咲いているのですね。綺麗です。
木曽三川公園は広い公園でそれぞれ特徴があり
魅力的な公園ですね。
近くだといつも行きたくなりそうなところですね。

aya さん
「木曽三川公園センター」からは少し距離がありますが
ここも季節の花を楽しみによく訪れます。

他の三川公園とは違って
自然と川がテーマだけに雰囲気がいいですね。
この近くにはあと二つ「三川公園」がありますが、
ここが一番四季を楽しめるところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曽三川公園・木曽川水園:

« 続・暗越奈良街道 | トップページ | フラワーパーク江南 »