2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 醒ヶ井・地蔵川の梅花藻 | トップページ | 伊吹山 続編 »

2011年7月17日 (日)

伊吹山・西遊歩道 

今年もまた伊吹山に”シモツケソウ”の季節がやってきますが、
一足お先に下調べ ^^ をと・・・
先ずはドライブウェイでの伊吹山です。

先に載せた醒ヶ井の前に伊吹山上の花めぐりでした。

Ibuki01

少し雲が多いですが先ずは文句なしの天気、
いつものように西遊歩道から入ります。

まだ早い時間で人も多くありません。

Ibuki02

先ず目に入るのは”イブキトラノウ”ですが、
地味な花とは違いこの”ミヤマコアザミ”も主です。

Ibuki03
シシウド
これから花開きます。

足元には

Ibuki04
ダイコンソウ

Ibuki05_2
そしてウツボグサ

この辺りは入口から花も多く
ときおり足が止まります ^^

Ibuki06
Ibuki07

斜面には
ヤマアジサイにツルアジサイ

Ibuki08
ヒロハシモツケ

Ibuki09

西遊歩道の中ほどになると
キバナノレンリソウも多くなります。

そして最初の分岐

Ibuki10

西遊歩道は直進しますが、
いつもながら右に折れて登山道方面に。

この辺りも花の宝庫ですが

Ibuki111  

やはりこの花、ボケボケ(いえ、ソフトフォーカスで ^^)
冗談ですが、イブキフウロ、
これしかなくあえて載せます ><;

ここにはフウロが他にも

 Ibuki112 Ibuki113

左がエゾフウロ、右がハクサンフウロ
どちらもよく似ていますが
エゾフウロには開出毛が多くあり触って見分けます。

Ibuki12

先端からの眺めですが、
人がいるところは遊歩道から外れています。
(こんなことはして欲しくないんですが・・・ ^^;)

お花畑に戻ります

Ibuki13
カラマツソウ
この花火のような白い花がまたよろしい ^^

Ibuki14 
ここにはキンバイソウも咲いていました。

Ibuki15
そしてカワラナデシコとハクサンフウロ

この辺りは
今は山頂お花畑より花が多いようです。

Ibuki16

ここから下に見える
登山道分岐へと下ります。

Ibuki17

山頂近くで、
上には並行する西遊歩道です。
咲いているのはイブキトラノウとミヤマコアザミ。

Ibuki18

登山道の先には「大乗峰伊吹山寺」

伊吹山山頂1377m
駐車場から170mをゆっくり歩いて40分
西遊歩道に咲く花の一部を紹介しました。

このあとは山頂お花畑から東遊歩道へ、
そして中央遊歩道を登り返します・・・続きます。   15日

« 醒ヶ井・地蔵川の梅花藻 | トップページ | 伊吹山 続編 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読んでいます。
 
伊吹山は、秋田県人(一部マニア)には特別な場所。江戸時代後期、三河の白井英雄は師のおともで伊吹山に行ったのがきっかけで、生地三河から蝦夷地を目指す長い旅に出ます。40代~70半ばで亡くなるまでは名を菅江真澄と改め、秋田で暮らしました。
 
イブキトラノオは、白神岳山頂にも咲いています。旅先で見る花は格別ですね。

の・いそじん さん
ご覧いただき、コメントありがとうございます。

菅江真澄
伊吹もまた薬草の場所、大変勉強になります。

>イブキトラノオ、白神岳山頂にも
この花はイブキを代表する全国区の花のひとつ、
何処で見てもやはり伊吹を思う花だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山・西遊歩道 :

« 醒ヶ井・地蔵川の梅花藻 | トップページ | 伊吹山 続編 »