2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 当尾の里 石仏めぐり | トップページ | あじさいの山寺 三光寺 »

2011年6月29日 (水)

当尾の里 浄瑠璃寺

当尾の里
岩船寺から石仏をめぐって浄瑠璃寺門前駐車場に戻り、
数軒のお店の間を抜けて行きます。

馬酔木の植えられた趣のある参道を行くと
「浄瑠璃寺」の山門です。

Jyoruriji01

なんとも簡素な山門ですが
静かなこのお寺には似合う門をくぐります。

Jyoruriji02

すぐ左手の木々の中にある鐘楼。

そして目の前には

Jyoruriji03

この宝池(阿字池)です。

池を挟んで左手(東岸)が「此岸(しがん)」、
対岸の右手(西岸)が「彼岸」になり、
東に三重塔、西に本堂が向かい合って建ちます。

現世から来世へと・・・

Jyoruriji04

足元に咲く”クルマバナ”(何も関係ありませんが ^^;)を見て、
まずは三重塔へ向かいます。

Jyoruriji05

    Jyoruriji06
    
    三重塔を下から

Jyoruriji07

塔前から見る対岸にある本堂

三重塔と前にある石灯籠、
そして本堂とその前にある(見えませんが ^^;)石灯籠が
池を挟んで東西に向き合うように配置されています。

    Jyoruriji08

    三重塔
    
永承2年(1047年)に「薬師如来」を本尊として
創建されたのが「浄瑠璃寺」の始まりといわれ、
その薬師如来はこの三重塔に祀られています。

池を回って本堂に向かいます。

Jyoruriji09

その60年後の嘉承2年(1107年)に
「阿弥陀如来」を本尊とする本堂が建立されています。

Jyoruriji10

今は緑ですが
秋には見事な紅葉が綺麗な池の周辺に・・・


Jyoruriji11

本堂前の石灯籠
その先に見える「三重塔」です。

Jyoruriji12 

チョッと余分ですが ^^;

この日は静かなこの寺の大勢のお客さんです ><;

Jyoruriji13

修学旅行でしょうか?ここには何度か来ていますが、
学生さんの団体に会ったのは初めてでした。

本堂には「九体阿弥陀如来像」と
秘仏「吉祥天女立像」が祀られていて、
秘仏は年に3回開扉されています。

Jyoruriji14

Jyoruriji15

平安時代に造られた庭園がそのまま残り、
東方浄土(浄瑠璃浄土)・西方浄土(極楽浄土)の
両浄土を再現した寺とされる「浄瑠璃寺」。

当尾の里にある二つの古刹と、
野辺の石仏をめぐった梅雨の晴れ間のひとときでした。

« 当尾の里 石仏めぐり | トップページ | あじさいの山寺 三光寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当尾の里 浄瑠璃寺:

« 当尾の里 石仏めぐり | トップページ | あじさいの山寺 三光寺 »