2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 弁財天石楠花の丘 | トップページ | 大倉公園のツツジ・大府市 »

2011年5月 8日 (日)

森津の藤

愛知県弥富市森津にあります「森津の藤」
まさかこんなところにこんな藤棚があったとはと、
遅い時間でしたが出かけました。    

弥富市の東周辺は幾多の変遷を経て新田が開拓され、
ここもそのひとつ、近くにはかって熱田の宮から弥富の
前ケ須まで明治の「東海道」が通っていたところ・・・。

Morizu01 
藤棚はこの長屋門の中にあります。

”藤まつり”はすでに終わっていましたが、
その時期にはこの正門が開けられているようです。

Morizu02

門を入って少し左に寄っていますが、
これが庭園にある藤棚のほぼ全景!

Morizu031

正保4年(1647)の森津新田開拓時に植えられたという、
樹齢360年にもなるという藤。

近付いて・・・ここから左に回り込みます。

Morizu032

それほど大きな藤棚ではありませんが、
” 棚の広さ縦横十五間四面 およそ棚の高さ二間ばかりにして、
 花の長さ四、五尺より一間にも及べり・・・”とあります。

Morizu041

Morizu042

やや、ピークは過ぎたのでしょうか、
風に散る花びらを見ながら棚を回りこみますが、
それでもまだ長い花房を垂れて見頃です。

Morizu05

Morizu06
正面に向かって奥から

Morizu07
さらに回って最奥

” 花が満開になると昼間でも空が見えず、まるで紫の雲に
 覆われたようであったとも記されている ” とも。

Morizu08

Morizu09

” 昭和34年の伊勢湾台風で3ヶ月も海水に浸かり、
 ひどく衰えたが平成6年に複生と庭園が整備され、
 今は多くの人に親しまれている・・・。”

Morizu10

調べてみると、
この藤にも幾多の変遷があったようですが、

Morizu11

今は見事に甦った藤・・・でしょうか?

Morizu12

まさか?で見に行きましたが、
散り初めとは言え綺麗な花房に満足でした ^^

Morizu13

弥冨市(旧弥富町)指定文化財 天然記念物「森津の藤」、
あまり知られていないのかと思うほど?静かな庭園。

撮影中は貸切り状態でしたが、
そんな静かな藤見物もまた一興でした。      6日

« 弁財天石楠花の丘 | トップページ | 大倉公園のツツジ・大府市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント


  色々と綺麗なお花 すてきな写真 毎日ブログを
 開くのを楽しみにしています 有難うございます
 
 ご当地 チョットばかり名の知られた所藤見に出かけましたが
 手入れが行届いていない気がして・・・
 あまり綺麗と思いませんでした
 町民が心を篭めて守っている・・・季節が来ると
 見事に開花する 地方には多くありますね

 ほのかな香りがしてきそう(・_・)エッ....?  ありえないことですね(o^-^o) 

あんこ さん
藤の香りも届けたいですが、せめて想像だけで・・・ ^^;

観光スポットの見事な藤もよろしいが、
このように静かなところで見る藤もまた格別です。
藤棚の下に入ると甘い香りに包まれて、
それはもう・・・幸せなひとときでした ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森津の藤:

« 弁財天石楠花の丘 | トップページ | 大倉公園のツツジ・大府市 »