2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 津風呂湖・奈良県吉野町 | トップページ | 赤目四十八滝・名瀑と野草 »

2011年4月20日 (水)

高桑星桜

岐阜県柳津町高桑の境川堤防にある桜並木、
周辺のソメイヨシノはすでに葉桜でしたが・・・
ここにある花期の長い”高桑星桜”が満開でした。

チョッと反対から入って駐車場が分からず車を止めた堤防、
見た順ではありませんが目的の桜から。

Takakuwa01
渡った境川の「小熊高桑大橋」から東側の堤防ですが、
見える桜並木が”高桑星桜”。

Takakuwa02
「高桑星桜保存会」の方たちによって
この堤防に咲く桜が守られています。

ここから橋の袂までに
星桜の若木(写真)が16本あるそうですが、

Takakuwa03

その”高桑星桜”
朽ちた古木から株吹きした元木を接木してできたものと。

Takakuwa04

平成20年(2008)に「エンデバー号」で、
宇宙に打ち上げられた桜の実の中のひとつが
この桜から採取されたものだそうです。

花弁は白く星型で先端部に小さな切れ込みがある。

Takakuwa05

種類はオオシマサクラ系ホシザクラ
初めてのご対面、まさに星型です!

この堤防
他にもたくさんの桜があります。

Takakuwa06 
一緒に咲いていたピンクのサクラ・・・

名前が分かりませんが ><; ホシザクラの中で綺麗でした。

そしてもうひとつはこちら

Takakuwa07

”高桑目覚桜”と名札がありました。

Takakuwa08
この桜も星桜に負けずに素敵な桜です。


目的の高桑系はこのふたつでお終いでしたが、
これで終わったらここに来た意味がない・・・
他の桜(サトザクラ)を見るために堤防を歩きます。

Takakuwa09

東へと歩く堤防に続く桜並木
まずは”鬱金(うこん)桜”、
オオシマザクラ系サトザクラの園芸品種。

Takakuwa10
薄い黄色の綺麗な花が特徴、
よく”御衣黄(ぎょいこう)”と間違えられます ^^


      Takakuwa11
      こちらは”雨情枝垂”
      エドヒガン系の園芸品種

Takakuwa12
これもサトザクラ、名前は分かりません ^^;

Takakuwa13 
こちらは”楊貴妃”とありました ^^

Takakuwa14
これなんかは究極!花弁はいったい何枚?
名前が知りたいですねぇ。

      Takakuwa15 
      ”八重紅枝垂” 単純です ^^

サトザクラの品種名はつくりあげた園芸家が命名し、
その数、200種以上にもなるといいます。
そんな中で、八重咲きのものはただ単に八重ザクラとも。

Takakuwa16
堤防の最後はやはり”鬱金桜”でした。

我が友からの情報で出かけた桜見物でしたが、
珍しい”高桑星桜”と”鬱金桜”の咲く川堤の並木、
そしてたくさんのサトザクラを楽しみました。   18日

« 津風呂湖・奈良県吉野町 | トップページ | 赤目四十八滝・名瀑と野草 »

お出かけ・桜」カテゴリの記事

コメント

星桜 初めてです。ありがとうございます。
春色 春香り 桜を堪能させていただきました。
古今集 伊勢 年をへて花の鏡となる水は
ちりかかるをや くもるというふらむ

みなこ さん
古今集 伊勢 ”年をへて・・・” ありがとうございます。

返す言葉をいかに・・・で、 
春ごとに流るる川を花とみて 折られぬ水に 袖や濡れなむ
あと少し桜が散らぬようにと思いつつ。

サトザクラはかわいいですね~。
「菊桜」ってのがあるらしいのですが・・・菊のように花びら100枚くらいでまん丸らしいですよ。
みたい・・・(笑)

恵美 さん
この鬱金桜の並木にもビックリでした。

サトザクラ
やはり園芸種、手が加えられていますからね~ ^^;
菊桜
菊のように咲く桜、石川県に多いそうですねぇ。
これも見たいけど・・・季節は待ってくれません ><;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高桑星桜:

« 津風呂湖・奈良県吉野町 | トップページ | 赤目四十八滝・名瀑と野草 »