2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 横輪桜・伊勢市 | トップページ | 長浜豊公園 »

2011年4月17日 (日)

長浜曳山まつり・本日

長浜市の「長浜八幡宮」を中心に行われた「長浜曳山まつり」、
15日(金)の本日(ほんび)です。

日本三大山車祭りのひとつで「長浜八幡宮」の春の例祭。

この日はそのクライマックスで八幡宮境内に於いて
「子ども狂言(歌舞伎)」が奉納されました。

その前に「長刀組 太刀渡り」を追っかけます。

Hikiyama01

源義家ゆかりと伝わる、
長い太刀を持つ子ども武者たちの行列が八幡宮に向います。

Hikiyama02

Hikiyama03
以前に訪れたときは戻りの長太刀でしたが、
今年は大手門通りからの追っかけでした。

その「長浜八幡宮」、
境内はすでに狂言を見ようとする人たちでいっぱいです。

Hikiyama04_3 
並んでいるのは今年出番の山車

今年の壱番山は春日山・かすがざん(本町組)
まずは「三番叟」が行われ狂言に入ります。

Hikiyama05
外題(演目)は
「釣女 戎詣恋釣針 (つりおんな えびすもうでこいのつりばり)

独身の大名と太郎冠者が、
夢のお告げにあった釣り竿で妻を吊り上げますが・・・

Hikiyama06
大名には美しい上臈が、

そして、太郎冠者には・・・

Hikiyama07 

びっくり仰天!
 
Hikiyama08 
大変醜い醜女を吊り上げてしまいます・・・

これは実に面白い!
子どもたちも大熱演でした。

Hikiyama09 
このあとの結末は・・・ ご想像に任せて省きます ^^;

次なる演目は月宮殿・げっきゅうでん(田町組)の
「嫗山姥 一八重桐廓噺 (こもちやまんば やえぎりくるわばなし)

Hikiyama10

しゃべくり山姥と言われるほどしゃべりまくる八重桐が・・・と、
紹介していきたいんですが、
少々紹介が難しく雰囲気だけ一枚 ><;


Hikiyama11

休憩の合間に隣接する「舎那院」の桜を見ます ^^;

Hikiyama12 
そして山車が移動します。

続く参番山は青海山・せいかいざん(北町組)で
「玉藻前曦袂一 道春館の場 
 (たまものまえあさひのたもと みちはるやかたのば)

道春館で繰りひろげられる悲しい涙、涙の物語!

Hikiyama13 

紛失した宝剣を差し出すか、桂姫の首を差し出すかと迫る使者・
金藤次の前で、道春の後室萩の方は、お互いにかばいあう
二人の姫に双六をさせ、負けた姫の首を切ることに・・・。

Hikiyama14 

負けたのは妹の初花姫だったが、
金藤次は姉の桂姫の首を切ります。
 
Hikiyama15

怒った萩の方と桂姫の恋人、采女之助に切られた金藤次は、
苦しい息の下から切った娘は自分が捨てた子であると告白・・・。

これ以上あらすじを書くと長くなります ><;
まぁ、ここは雰囲気だけということで。

この日の最後の演目は
この日がお披露目となる創作歌舞伎だそうで、
剣豪の娘と剣士の恋物語。

その前に演目を済ませた青海山の山車が境内を出ます。

Hikiyama16 
これもまたこの「曳山まつり」の見どころのひとつ ^^

さて最後の演目に戻りますが・・・
途中から雨になりました。

Hikiyama17

これが最後の諫鼓山・かんこざん(御堂前組)で
「春重四海波 (はるをかさねてしかいなみ)」。

残念ながら雨の中の熱演が傘の波、途中の一枚だけを ><;

5歳から12歳までの男子によって演じられた子ども歌舞伎。
4演目にわたる長汀場でしたが、
今年もまた見事な演技を堪能させてもらいました。

« 横輪桜・伊勢市 | トップページ | 長浜豊公園 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

長浜曳山、本日に行かれたんですね。
金曜なんで私たちは仕事で行かれず、昨日の土曜日に夕方立ち寄りました。
夕方の春日山の釣り女だけ見ましたが、本当に上手で面白かったです。
他の山車や演目は見られませんでしたので、本日のことが気になっていたら、
好好爺さんのおかげで、見られて感謝です。
子供たちの演技は素晴らしいですね。
この日は、午前中から浅井三姉妹展を回り、小谷城跡の本丸までの山登りをしてくたくたになり、今日はダウンしています。急な坂で下りがきつかったですが、日ごろの運動不足を感じました。
近くの散歩だけではだめですね。

フデ さん
3年ぶりの曳山でした。

今回は演目がチョッと複雑であまり詳しく載せていませんが、
「釣女」は面白かったですね。
久しぶりに子どもたちの熱演を堪能しました。

>小谷城跡の本丸まで
どうやら大手道を登られたようですね ^^
あの道は以前に下りだけ使いましたが(熊出没注意で)
確かに下りにはキツイ山道です。

日ごろの運動不足、同感です。
私も山のシーズンを迎えて体力チェック中です。

  好好爺様

 桜の画像毎日、ただただ感心して観ております。小樽はこれからです。
でも5月に入ってからのことで、今日は雪がちらつきました。

曳山・子供歌舞伎、立派な演目で!驚いてしまいました。
やはり、歴史あるお土地柄ですね。私は何も知らずに年を取っております。
好好爺様のブログで、勉強させていただいております。


hiro さん
小樽はまだ雪ですか、桜もまだのようですね。

こちらはすでに散り桜が多くなっています。
でも、これからが桜の季節と思えば楽しみがありますね~。

曳山まつりの子ども歌舞伎、
この周辺にはたくさんありますがどこも伝統のまつりです。
各地にある伝統行事ですが、
このまつりも素晴らしい子ども歌舞伎のまつりです。
楽しんでいただければ嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長浜曳山まつり・本日:

« 横輪桜・伊勢市 | トップページ | 長浜豊公園 »