2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 松阪城跡と御城番屋敷 | トップページ | 旧暦で飾るひなまつり »

2011年3月24日 (木)

つくばの里最光院梅園

愛知県豊田市日下部町にある「最光院梅園」です。

旭地区の標高450メートルの山里にあり、
地元の方にしか知られていなかった梅園ですが、
築羽自治区の方たちが「つくばの里梅まつり」として開催してから、
広く知られるようになったそうです。

Saikoin01
参道入り口から斜面に咲く白梅を楽しみます。

梅まつりは19~21日で、すでに終わっていましたが、
訪れたときはまだ7分咲き程でした。

Saikoin02

雨が上がったばかりの生憎の空模様、
そんな中での観梅でした ><;

Saikoin03
参道を行くにつれて見事な紅梅がありました。

Saikoin04
右手には白梅

初めて訪れる最光院の梅園

Saikoin05
満開とは言えませんが綺麗です ^^

山里のさらに奥にあるお寺ですが、
梅園には約500本の梅の木があるそうです。

Saikoin061
山門横の白梅

Saikoin062 
龍門と呼ばれる山門

Saikoin063
そして本堂です。

梅園は境内の下に広がります。

Saikoin07

あらためてその梅園

Saikoin08
Saikoin09 

地元の方は
”今年の梅まつりは3分咲きぐらいだった。 梅は実も採るため
  剪定もするから年々樹形が変わり難しいね~”と。
 
その気持ちがよく分かります ><;

Saikoin10

戻りながらもう一度!
まだこれからも見頃が続くようです。

Saikoin11
昨夜の名残りですね、
雨に濡れた梅の花もまた一興でしょうか?

山里の古寺に訪ねた「最光院梅園」でした。      22日

« 松阪城跡と御城番屋敷 | トップページ | 旧暦で飾るひなまつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくばの里最光院梅園:

« 松阪城跡と御城番屋敷 | トップページ | 旧暦で飾るひなまつり »