2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 墨俣・光受寺の飛流梅 | トップページ | 思わぬ大地震に »

2011年3月11日 (金)

墨俣・つりびな小町めぐり

光受寺の梅の後は墨俣のお雛さん ^^
「いき枠墨俣 つりびな小町めぐり20011」でした。

美濃路 墨俣宿の周辺、28箇所にお雛さんが飾れています。

Sunomata01
美濃路 墨俣宿への入り口
墨俣本陣跡の碑が建ちますがここが宿の入り口。

美濃路は江戸時代に東海道の宮宿から、
中山道の垂井宿を結んだ脇往還で、
墨俣宿はその7宿目です。

では、墨俣 つりびな小町めぐりへ ^^

Sunomata010
宿口のすぐにありました個人のお宅?
玄関戸は外されてお雛さんが飾られています。

脇本陣の暖簾が下がる店

Sunomata02
Sunomata03
凄い数の吊るしびなが店内を飾ります。

すぐ横にありましたこちら

Sunomata04
墨俣宿・脇本陣
テレビクルーが入っていて、その後に ^^
ちょうどいいタイミングでした。

以前歩いたときは外から眺めた記憶がありますが、
この日は開放されていました。

Sunomata05
こちらは先に紹介した光受寺の次になりますが
廣専寺の社務所に飾られていたお雛さんです。

寺町から道筋に戻ります。

Sunomata06 
ショーウインドーのなかの木目込み雛

Sunomata08
こちらは銭湯の入り口にあった吊るしびな
今はもう銭湯は引退でしょうか?

      Sunomata09
      こちらもショーウインドーの吊るしびな
      
道筋の各家にも玄関先に吊るしびなが飾られています。

しかしやはりお店に飾られた吊るしびなは賑やかです。
      
Sunomata10 
お店も華やかですね~ ^^

素敵な雛飾りが続きますが・・・

Sunomata11_2
Sunomata12 

こちらは美濃路から離れた道筋のお家(お店?)。
こちらにも吊るし飾りがいっぱいありました ^^

Sunomata13 

美濃路、墨俣宿周辺で行われている
「いき枠墨俣 つりびな小町めぐり」はこの13日(日)まで。

Sunomata14_2
めぐり終わってここは墨俣一夜城

もちろんここにも吊るし飾りが展示されていましたが、
今回は町なかつりびなめぐり ^^
機会があれば墨俣一夜城とともに改めて。

美濃路墨俣宿、
興味のある方は我が街道を歩く、美濃路 をご覧ください ^^

« 墨俣・光受寺の飛流梅 | トップページ | 思わぬ大地震に »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/51076573

この記事へのトラックバック一覧です: 墨俣・つりびな小町めぐり:

« 墨俣・光受寺の飛流梅 | トップページ | 思わぬ大地震に »