2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 綾部山梅林・たつの市 | トップページ | なばなの里・河津桜見頃 »

2011年3月16日 (水)

龍野ひなまつり

兵庫県たつの市で行われている
「龍野ひなまつり」(~3月21日まで)です。

4年前に”播磨の小京都”で訪れていますが、
そのときは龍野公園周辺と龍野城など観光スポットが中心で、
町筋を散策するのは初めてす。

この日駐車した観光駐車場は町の南端にあり、
雛会場の74番目の近くのため会場を逆順で回ります ^^

Tatsuno01
ここが74番目の会場「川原町まち家ギャラリー」です。

雛飾りの目印はこのひなまつりの幟と雛会場の番号札

Tatsuno02 
まずはギャラリーの雛飾り
昭和50年代の段飾りと、大正13年の御殿飾りです。

第5回目という「龍野ひなまつり」は、
町なかの75箇所(75番は本竜野駅で少し離れています ^^)に
お雛さんが展示されています。

では、町なかの雛めぐりに

Tatsuno03
お店の中の飾りですが・・・
一部商品も混じっています ^^

町の飾りのほとんどはその年代が書かれていて、
いつの時代のものか分かります。

今回は飾り付けを中心に載せていきます。

Tatsuno04
大正15年の段飾り

Tatsuno05
お店の箪笥の上に飾られていました明治時代の内裏雛
箪笥ともマッチしていい感じです ^^

Tatsuno06 
”ひなまつり”会場の中心部になりますか?
川原町、下川原町、上川原町を歩いて行きますが、
その町筋の様子です。

Tatsuno07
ここは「かどめふれあい館」
江戸時代の御殿飾りと、昭和15年の段飾り、
手前には小学生の手製による流し雛が並びます。

最終日の21日には揖保川で流し雛が行われます。

店舗の多い町筋から上川原町で折り返します。

Tatsuno08

店舗とともに個人のお宅の飾りもかなりあります。

Tatsuno09 
玄関口に

Tatsuno10
中庭からと

Tatsuno11
それぞれに工夫を凝らした飾りを楽しみます。

Tatsuno12
こちらは今回のポスターにも使われたという
大正時代の段飾り

Tatsuno13
いろんな骨董品の並ぶお店でしたが、
そのなかに混じって飾られていたこの源氏枠飾り(大正時代)、
大きさがお分かりでしょうか ^^ 可愛い御殿でした。

Tatsuno14 
「うすくち龍野醤油資料館・本館」の入り口

Tatsuno141 
資料館を見学して戻った出口の飾りです。

町の中心部のから駐車場へ戻ります。

Tatsuno15
龍野の町なかをぐるりと回って、
戻ったここが69番目の会場ですが、
右に昭和40年代、左に50年代のの段飾りです。

町なかの”ひなまつり”をめぐりましたが、
ここにはもうひとつの会場がありました。

Tatsuno16 
龍野城跡の再建された埋門(うずみもん)

道が工事中ですが門前を右手に行きますと
「龍野歴史文化資料館」があり、
「ミニひいな展」(~4月10日まで)が開催中!
江戸時代からの様々な雛人形が展示されていました。

« 綾部山梅林・たつの市 | トップページ | なばなの里・河津桜見頃 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

  好好爺様、こんばんは。
 今日もおひなさまを楽しませていただきました。
龍野の「ひな飾りの目印」が、ひなまつりの幟と会場の番号札。
美濃市のうだつの町家・・・の目印は提灯でしたねぇ。
何時の頃のおひなさまか、年代の表記のあるのはいいことです。
どの会場も趣向を凝らし、大切に扱われていて行って観たいと
つくづく思います。ありがとうございます。

hiro さん こんばんは。
ひなまつりにもお付き合いをありがとうございます。

多くの町で行われている”ひなまつり”ですが、
それぞれに町の思いがあり楽しいですね。
年代が表示されている飾りですが、
これはそのお雛さんへの思いが伝わります。

今少し雛めぐりが続きますが楽しんでいただければ嬉しいです。


ここの雛祭には一昨年行きましたので、懐かしいです。
龍野城址公園ですね。
いいな。
いっぱい撮影スポットありましたでしょ。

あくび さん
以前に龍野を訪れたときは観光でした。

今回は”ひなまつり”だけでの訪問。
しかし、城跡公園はひなまつりの会場のひとつ、
当然ですが行きました。
もちろん、観光スポットも撮ってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍野ひなまつり:

« 綾部山梅林・たつの市 | トップページ | なばなの里・河津桜見頃 »