2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« のおひな様 | トップページ | 龍野ひなまつり »

2011年3月15日 (火)

綾部山梅林・たつの市

兵庫県たつの市御津町にあります「綾部山梅林」です。

”ひとめ2万本 海の見える梅林”がキャッチですが、
見頃との情報に出かけてみました (観梅期間は3月21日まで)。

Ayabe01
全然違う画像ですが・・・  ><;
朝早く着きすぎて入園までの時間を
梅林の傍にある菜の花畑で過します ^^

Ayabe02
正面に見える山が「綾部山梅林」
中央の駐車場から右端に見える山上まで上ります。

梅林入り口から続く遊歩道

Ayabe03
その途中からですが、
まずは中央に見える左の梅林に行きます。

Ayabe04

ほぼ満開の梅を見ながら上る遊歩道・・・

Ayabe05
Ayabe06
上るにつれて横から、そして下にと眺めが変わり、

Ayabe07
梅林の中に入ればほのかな梅の香りも楽しめます ^^

Ayabe08
南の中心部
この辺りには多くの碑が立ち並び、古墳もあって、
休憩所にもなっています。

今回は梅だけを見に来ましたが、
この梅林園は梅と古墳が共生する梅園ともあり、
ゆっくりめぐれば1日楽しめそうです。

Ayabe09
南の梅を楽しんで山上へと向かいます。

Ayabe10
絶景地と案内のある山上に向かう途中、
梅林の先には播磨灘(成山干拓地)が見えます。

Ayabe11
結構上って行きますが、
梅林も眼下になってきました ^^

Ayabe12
こちらが梅林の最上部
海は見えていますが霞んでいます。

ここから引き返して山を一周します。

Ayabe13
見える町は御津町でしょうか?

Ayabe14_2
こちらがもうひとつの絶景地

かすかに島影がふたつ写っているんですが、
写真の撮り方が悪く海が分かりません。

肉眼では霞む右の小豆島が確認できたんですが、
これは失敗写真でした ><;

Ayabe15

今回は梅林を山上部まで行き、
戻ってメインの遊歩道で一周しましたが、
結構高低差があり、違った梅林の眺めを楽しめます。

朝一番の梅見物
ほどよい運動となったあとはこの日の目的でした
”龍野 ひなまつり”です。

« のおひな様 | トップページ | 龍野ひなまつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

 好好爺様
 「うだつの町家のおひな様」と続けて拝見しております。
造り酒屋さんの「むくり屋根」と言うのですか、初めて
知りました。「うだつ」は、小樽の古い商家でも観ます。

 綾部山梅林・・・「梅」は勿論ですが「菜の花」も綺麗ですねぇ。
まぁ~!もう春爛漫ですね。この次も楽しみにしております。

 

hiro さん
むくり屋根の家は市内にある民家の中でも代表的な商家です。
綺麗なむくり屋根はいつ見ても飽きませんね。

>綾部山梅林
すぐ傍にこんな菜の花畑があるとは知りませんでした。
おかげで梅と両方を楽しんで、ここでも春の先取りでした。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綾部山梅林・たつの市:

« のおひな様 | トップページ | 龍野ひなまつり »