2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 正月堂修正会・伊賀島ケ原 | トップページ | 山田奉行所記念館・伊勢市 »

2011年2月15日 (火)

足助中馬のおひなさん

3年ぶりのご無沙汰でした ^^
愛知県豊田市足助町の「中馬のおひなさん」です。

これだけ間隔が開いてもそんな気にはならないほど記憶に残る
”中馬のおひなさん”ですが、
今回は初心に帰って町並みの様子とお雛さんを見ていきます。

まずはおひなさんめぐりの拠点・足助交流館から

Asuke01
今回も昭和30年代の御殿飾りを中心に、
徳島県の勝浦から里親となった足助に来ている
たくさんのお雛さんが館内に並びます。

戻って西町から足助の町並みをめぐります ^^

Asuke02 
玉田屋旅館の玄関に飾られた雛人形
旅館というより旅籠の名が似合う風情にある建物です。

道筋にはたくさんの飾りがありますが
気に入った中から

Asuke03
書かれている年代は買われた日でしょうか?
木目込立雛人形 ^^

中橋を渡り新町筋に入ってまずは左へ

Asuke04
ここのお宅は二階に飾られていました ^^

Asuke05
こちらはにはこんな竹びなが・・・。

道を戻ります。

Asuke06
新町の町並み
まだ早かったためか人は少ないですね。

Asuke07
新町郷蔵
飾られているのは大正後期のお雛さん。

Asuke08
餅花が飾れれた道筋、
久しぶりに見ますが・・・年を重ねるごとに華やかに感じます。

Asuke09
大正初期のお雛さん
ガラス越しを避けて中から斜めですが綺麗な古今雛です。

Asuke10
ちょっと道筋を離れますがこちらのお宅には
手作りの吊るし飾りと雛飾りが素敵です。

道は本町に入ります。

Asuke11
菓子処の店先に飾られていたひとつ
大正2年の内裏雛
綺麗に保存され思わず見入ったお雛さんでした。

この先の本町区民館には土雛がたくさん飾られていますが、
今回は見るだけで先を行きます ^^

Asuke12 
こちらは店舗の奥に飾られていましたが
大正・昭和のお雛さんが並びます。

そして田町の通りです。
 
Asuke13
これも以前に載せたような気もありますが明治の古今雛、
このお店には他にも土雛や内裏雛が飾られています。

Asuke14 
Asuke15 
田町の道筋の飾りです。

そして「田町中馬館」

Asuke16
大正初期の白木の源氏枠飾り

Asuke17
江戸後期の享保雛
飾られている古雛の中から選びました。

Asuke18
かっては銀行だった中馬館
その奥にある金庫の中には煌びやかな御殿飾りです。
昭和30年代の御殿でしょうか?

新田町に入って残るはもう少し ^^

Asuke19 
酒屋さんの店先にあったこの源氏枠飾り、
初めてか?記憶に無いんですが御殿と人形は別物、
白木造りは大正初期のものでしょうか。

そして雛めぐりの最後はここ

Asuke20 
このお家にある江戸後期の享保雛
享保雛も少ないですがこれはかなり大きなもので、
何度見ても飽きない素晴らしいお雛さんです。

「中馬のおひなさん」、ここが最後のお店ですが、
この家の2軒手前のお家にあったこの人形

Asuke21
なんと言いましょうか・・・
見ていても楽しい表情ではありませんか ^^

その数いくつ?と思うほどのお雛さんが飾られている
足助の町並みを中心にめぐりました。
3年ぶりの足助町、余分ですが今年もムチャ寒い日でした。

« 正月堂修正会・伊賀島ケ原 | トップページ | 山田奉行所記念館・伊勢市 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足助中馬のおひなさん:

« 正月堂修正会・伊賀島ケ原 | トップページ | 山田奉行所記念館・伊勢市 »