2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 足助中馬のおひなさん | トップページ | 豊橋向山梅園・開花情報 »

2011年2月16日 (水)

山田奉行所記念館・伊勢市

江戸町奉行・大岡越前と山田奉行所、
ご存知の方も多いと思いますがこの奉行所の存在は?
そして今は?となるとあまり知られていないかと・・・、
そういう我が身もまさかこんな資料館があるとはと知らず ><;
ちょっと訪れてみました。

以前は奉行所跡があるだけだったとしか記憶に無かった?
その場所に一部が復元されたという「山田奉行所記念館」。

Yamada01
ちょうど真ん前に車が止まっていて、
こんな角度からしか撮れませんが長屋門風の入り口です。

案内を乞うて中へ(もちろん無料です ^^)

Yamada02
玄関に向かいます。

” 弘化2年(1845)にほぼ全焼した山田奉行所を、
翌弘化3年(1846)に新築したときの図面「新造小林役所之図」
などに基づき、書院、お白州などその公的部分の一部を
復元したものです・・・ ” と。

Yamada03_2
ここは玄関の間。

玄関の障子を開けるとこの大太鼓!
軍陣に太鼓は付き物だそうですが・・・自由に叩けます ^^
ドド~~ン!!!と、もの凄い音に叩いた自分がビックリ!?

Yamada04
そしてウインドの中には御座船です。

山田奉行所は海上警備も任務のひとつで、
関船、鯨船などの軍船8艘を保有。
そのうちの御座船が「虎丸」である・・・。

Yamada05
次の間ですがこの左手にある机で記帳し見学です。

その横にはこんな掛け軸も

Yamada06
家中法度の軸

Yamada07
次の間は奉行所の執務室のひとつ「証文所」

そして右手の部屋

Yamada08
正面中央に並ぶのは

 Yamada09_2 Yamada10_4
真ん中の地図を挟んで、
床には弓矢が置かれ弓の間と、立合誓断之絵図と呼ばれる
絵図面ですが・・・詳細は省きます。

そして、奉行所と言えば・・・やはりこれ

Yamada11_2
お白洲ですね~ ^^
いまさら説明もしませんがただ周りに壁はありません。

あの大岡能登守忠相は18代奉行として、
ここに正徳2年(1712)から4年間任務しています。

Yamada111
振り向けば桜吹雪?の襖絵 が
次の間へと案内してくれます。 ^^

Yamada12
この部屋には山田奉行所の模型がありました。

この建物の一部

Yamada13
この部分が復元されて記念館となっています。

御薗村が伊勢市に合併(2005年11月)される直前に、
復元が完成したというまだ新しい施設です。

Yamada14
書院です。

Yamada15_2
掛かる書は
第47代奉行(最後から2人目)秋山安房守正光が、
古市の麻吉楼で遊んだときに、
宿の主人の求めで揮毫したという書だそうです。

これが山田奉行所の再現された建物でした。

Yamada16
最後はこの奉行所の位置関係の航空写真。

右に流れる宮川の河口、
そしてすぐに海に面している場所にあります。
伊勢市内には山田奉行所跡の標柱が見られますが、
それは奉行所の出先所であったそうです。

« 足助中馬のおひなさん | トップページ | 豊橋向山梅園・開花情報 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田奉行所記念館・伊勢市:

« 足助中馬のおひなさん | トップページ | 豊橋向山梅園・開花情報 »