2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長浜のお雛さまめぐり | トップページ | 日野ひなまつり紀行 Ⅱ »

2011年2月21日 (月)

日野ひなまつり紀行 Ⅰ

今年もまた「日野ひなまつり紀行」が始まっています。

滋賀県日野町で行われる恒例のひなまつり、
今年は初めて見るお雛さんもあって、
例年になくゆっくり、じっくりと一日かけての雛めぐりでした。

まずはそんな町なか雛めぐりから。

Hinohina01 
Hinohina02
今年の「まちかど感応館」の雛飾り、
他にもいつもの古雛が並びますが・・・
以前に紹介しているもので、この日はまず町なかへ。

といいながらすぐ前にありますお家のお雛さん。

Hinohina03
今年初めて公開されている個人のお宅ですが、
素敵な内裏雛が飾れれていました。

そしてもうひとつを先に ^^

Hinohina04
こちらも初めてお邪魔したお店ですが、
この御殿飾り
屋根が畳のような素材で葺かれているようにも、
糸で織られているようにも見えますが・・・
チョッと珍しい葺き屋根ですが三河で造られたものとか。

町に戻って、さじき窓から見るお雛さんです ^^

Hinohina05 
Hinohina06
Hinohina07
Hinohina08

日野でしか見れない”さじき窓のお雛さん”ですが、
雛飾りを写真で撮ると反射が激しくここは雰囲気だけで ^^

Hinohina091   
こちらは格子越えに

そのお雛さん

Hinohina092
御殿飾りでしょうね?
木目込の可愛い段飾りでした。

Hinohina10

町なかの素敵な飾りを見て行きますが、
とにかくガラス越しには撮れないお雛さんが多いですね~。

Hinohina11
こちらは古雛、古い羽子板などが並ぶお店でしたが、
その中からこの木目込立ち雛です。

Hinohina12
Hinohina13

工夫を凝らした町なかの飾り、
それぞれに楽しませてもらいました。

Hinohina14

今年はお馴染みの”竹筒飾り”と
俳句の書かれた短冊の下がる”ほい飾り”が
玄関先と店舗の前に飾られて華やかです。

まずは町なかめぐりから次は古雛を中心に・・・続きます。

« 長浜のお雛さまめぐり | トップページ | 日野ひなまつり紀行 Ⅱ »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

「日野雛めぐり紀行」拝読いたしました。
華やいでいいですねぇ。
毎日、お雛さまを観て和やかな気持でございます。私の暮らす小樽でも
雛めぐり催事、最近行っております。まだ雪道で滑りやすく、また
お天気ですと、ザクザク道路ですよ。出かけてみようと思っております。

hiro さん
小樽で雛めぐりですか
雪のなかのようですがこれもまた情緒があるでしょうね。

日野は商人の町
昔ながらの町並みも残り古いお雛さんも多く毎年出かけています ^^
昨年は九州雛めぐりでしたが、
いつか小樽も訪ねてみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日野ひなまつり紀行 Ⅰ:

« 長浜のお雛さまめぐり | トップページ | 日野ひなまつり紀行 Ⅱ »