2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 豊橋向山梅園・開花情報 | トップページ | 長浜盆梅展・長浜市 »

2011年2月18日 (金)

二川宿本陣ひなまつり

また今年も行ってしまいました ^^
豊橋市二川にある二川本陣資料館。

すでに始まっています「本陣まつり・ひなまつり」です。

Honjin01
入り口の紅梅も咲き始めていました ^^

毎年の訪問で同じお雛さんですが、
今年はその展示の様子をご紹介します。

Honjin02
母屋に入った右手の部屋に飾られている壇飾り

左手の勝手口には

Honjin03
この段飾り
手前にあるのは吊るし飾りの小物です ^^

そして右手にある板の間

Honjin04
Honjin05
いつもながら凄い吊るし飾りと飾り物
そして今年は大名行列の人形が並びます!

次の間です。

Honjin06 
左の部屋には手前と奥に御殿飾りがあり、
その間と右の仕切りには吊るし飾りがびっしりです。

Honjin07
御殿飾りは昭和20年代から30年代のものですが、
こちらはその片側の御殿段飾りです。

赤い絨毯の先にある台所部屋へ

Honjin08 

ここはの左手には大正期から明治、昭和の御殿雛が並び、
右奥に天神御殿、右には吊るし飾りと配置は毎年同じです。
配置と展示物が違うのは右手の間、
今年は大正2年の内裏雛が飾られていました。

Honjin09
右手の奥にあるのがこの天神飾りですが、
これもここの見どころでしょうか ^^

そして書院棟へ
最奥の上段の間を見て戻る書院棟

Honjin10
こちらの部屋にも吊るし飾りです ^^

Honjin11
この部屋には昭和40年頃の段飾りです。

次が玄関棟

Honjin12
こちらには昭和52年(手前)と
昭和62年の7段飾りが並びます。

そして母屋に戻って勝手間です。

Honjin13
こちらには昭和初期から中期の御殿飾りです ^^

とにかく御殿飾りが多いんですが、
やはりその大半は昭和30年代が中心です。

本陣のあとは別棟の資料館
その第二展示室にもお雛さんが展示されています。

Honjin14
こちらには明治からの古雛を中心に、
全国の土雛、天神びななど多彩な雛飾りが楽しめます。

では、この日の飾りの中から・・・
やはり御殿飾りの一番煌びやかな時代のものを ^^

      Honjin15
      昭和35年の御殿段飾り

Honjin16
これもまた同時期の御殿飾り ^^
昭和30年代には関西を中心に流行した御殿飾りですが、
その後は次第に段飾りや親王飾りへと移って行きます。

今年はこれまでの復習もかねて、
時代につれて変遷するお雛さんと御殿飾りを楽しみました。

« 豊橋向山梅園・開花情報 | トップページ | 長浜盆梅展・長浜市 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二川宿本陣ひなまつり:

« 豊橋向山梅園・開花情報 | トップページ | 長浜盆梅展・長浜市 »