2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長浜盆梅展・長浜市 | トップページ | 日野ひなまつり紀行 Ⅰ »

2011年2月20日 (日)

長浜のお雛さまめぐり

長浜盆梅展のあとは長浜の中心部で町なかめぐりでしたが、
今年で第3回目という「長浜のお雛さまめぐり」です。

実はこの日、
以前に買った「浅井三姉妹博覧会」の3館共通券で残った、
「長浜黒壁・歴史ドラマ50作館」を見る予定でした。

その途中の大手門通りでたまたま目に入ったお雛さんから、
このイベントを知りました。

Hinameguri01
これはもう、当然ですがこちらが優先です ^^

Hinameguri02
Hinameguri03
通りのお店に飾られたお雛さんに雛道具

そして最初にお邪魔したお店の雛飾りがこちらです。

Hinameguri04
並ぶ雛飾りは
奥から明治、大正そして昭和初期のもの。

どれも素晴らしいですがその中から

Hinameguri05
この明治の内裏雛は古今雛の親王飾り、綺麗です ^^

ご主人の話を聞きながら、
この前のお店に大きなお雛さんがあると聞きます。

Hinameguri06
早速伺いましたが、驚き!
江戸後期だそうですが大きな古今雛です。
天冠も素晴らしいですが、やはり御髪の傷みが辛いところ、
しばし、お話を聞きながらビックリのお雛さんでした。

そして、ながはま御坊表参道へ

Hinameguri07
こちらのお店にはこの飾りです。

大きい内裏雛は”明治28年の第三回内国勧業博覧会
褒賞三等有功賞 ”との説明書きが。
立ち官女三人の身のこなし、他の人形の表情、姿なども
また珍しいものです。

そして中央の内裏雛

Hinameguri08
”おそらく江戸後期の作” とあり、元は御殿雛でしたとも、
とすれば源氏枠飾りだったのでしょうか?
いずれにしても江戸後期から明治初期のものでしょう。

そのあと見せてもらった店でまた情報を聞きますが、
これぞまさに雛めぐりの醍醐味です ^^
こちらは少し離れているので最後の楽しみに・・・。

そして大通寺からゆう壱番街を西に向かいます。

Hinameguri09 
こちらのお雛さんは段飾りでしたがその内裏雛を、
昭和29年頃とおっしゃってみえましたがこれも年代物です。

Hinameguri10
こちらは道筋で唯一見た御殿飾りでした ^^

さらにこちらの飾り

Hinameguri11
さすがに雛飾りよりそのいる口に驚きましたが、
お雛さんも素敵でした。

そして初めて見ました立太子・・・

Hinameguri12
以前どこかで見たような気もしますが?
こんな新しい物ではなかったですね。

Hinameguri13 
このお雛さんはとても綺麗な内裏雛でしたが、
見る方は(撮る方か?)チョッと辛いものがあります ><;

では、教えていただいたお店です。

Hinameguri14
中心街から少し外れたところにありますが、
この内裏雛
寛政12年(210年前)とあります古今雛です。

こうしたイベントがないと出すことのなかった雛飾りですと、
奥様が仰ってみえました。
素敵なお雛さんを大事にしていただきたいものです ^^

雛めぐりを終えて・・・

Hinameguri15
こちらがこの日の目的でした「長浜黒壁・歴史ドラマ50作館」
これにて「浅井三姉妹 博覧会」の3館は観覧終了。

「長浜お雛さんめぐり」と「長浜浅井三姉妹博覧会」、
思わぬところから嬉しい長浜の町なか歩きになりました。

« 長浜盆梅展・長浜市 | トップページ | 日野ひなまつり紀行 Ⅰ »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

 もう3年も前になりましょうか・・・
「ぶらり旅 高取・町家のひなめぐり」お気に入りにしておりました。
何時も拝読致しております。今日も開きましたら見事なお雛さま揃い!
綺麗ですね。ありがとうございます。お元気で旅をお続け下さいませ。

hiro さん
ご覧いただき、コメントありがとうございます。

3年前は高取のお雛さんを初めて載せた年でしたか。
ここのひなまつりは今年も行きたいと思っています^^
各地の雛祭りはこれから旧暦の4月まで続きますから、
載せる機会が多くなると思います。
これからもご覧いただければ嬉しいです。

好好爺さん、こんにちは!
「長浜観光協会」サイトを運営しております(株)プロクルーの金澤です。
また今回もブログのご紹介をさせていただきたく、お願いに参りました。

「長浜観光協会」(http://www.nagahamashi.org/)の「長浜に来られた方のブログ」と
「びわ湖・近江路観光圏」(http://ohmiji.jp/)の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」、
そして、当社運営のブログコミュニティサイト「コブログ」の「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)にて、
「長浜のお雛さまめぐり」をご紹介させいただきたいので、コメントかメール(info@e-ohmi.net)でお返事をいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

プロクルー金澤 さん
今回も紹介をしていただけるとはありがとうございます。

「長浜のお雛さんめぐり」は初めてでしたが、
楽しく町なか雛めぐりを楽しませていただきました。
どうかよろしくお願いします。

お言葉に甘えまして、早速掲載させていただきました。
「長浜観光協会」の「長浜に来られた方のブログ」(http://www.nagahamashi.org/blog.php)
「びわ湖・近江路観光圏」の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」(http://ohmiji.jp/
「コブログ」の「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/list.php)
お時間のあるときにでもご確認くださいませ。

古いお雛さまも素敵ですね!
私もさっそく見に行きたいと思います。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長浜のお雛さまめぐり:

« 長浜盆梅展・長浜市 | トップページ | 日野ひなまつり紀行 Ⅰ »