2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鈴鹿連峰は雪模様 | トップページ | 相良梅園・牧之原市 »

2011年1月30日 (日)

大鐘家・吊るし飾り展

静岡県牧之原市片浜にあります「大鐘家」
築300年を迎える国指定重文の古民家(花屋敷)ですが、
ここで”吊るし飾り展”が開催されています。

大小70以上の帯着物・小物の人形飾りなどで、
鮮やかに飾られているという・・・。訪れました ^^

Ogane01
茅葺の長屋門(国重文)
屋根には9本の千木と、その上に笠木が置かれています。

Ogane02
母屋(国重文)
詳細は省きますが、この建物にもいささか興味がありました。

吊るし飾りとともにその建物の一部を
まずは入って

Ogane03
母屋の入り口から座敷に展示された”吊るし飾り”

      Ogane04
      そしてこの梁です。
すべてが手斧で造られたという太い梁で支えられた
江戸時代の建立様式です。

Ogane05
大きなかまど(へっつい)とこちらの座敷へっつい、
そして吊るし飾り。

Ogane06
正面から ^^

Ogane07
こちらは主座敷の正面から
この手前には手作りの干支をあしらった
たくさんの作品が並びますが撮影はできません ><;

で、奥だけを

Ogane08
部屋の右手の”吊るし飾り”

Ogane09 
最初の飾りを部屋の内部から

Ogane10
奥座敷に飾られた吊るし雛

Ogane11
床の間

Ogane12
部屋中に吊るされた飾り雛
数はそれほど多くはありませんが
部屋の広さからは凄い飾りに感じます ^^

      Ogane13
      廊下の隅にも・・・

Ogane14
母屋の奥から

吊るし飾りはこれだけですが、
ちょっとだけ見えます手作りの作品。
これがまた素晴らしいものだけに
撮れないのが残念でした。

そして中庭は小堀遠州作庭の庭

Ogane151
Ogane152
小さな庭で
出てみたい気もありましたが残念ながらガラス越しです。

大鐘家の曰くはまた機会があれば・・・ ^^
最後はこの家の裏山にある見晴らし台から

Ogane16
眺める富士山

”吊るし飾り展”で初めて訪れましたが、
ここはアジサイの名所でもあるようです。

      

« 鈴鹿連峰は雪模様 | トップページ | 相良梅園・牧之原市 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。自称、愛知県瀬戸市の応援隊です。2月5~3月6日まで「お雛めぐり」イベントを開催しています。http://www.seto-marutto.info/pc/top.php
期間中は町中に陶器、ガラス、古布、うさぎ、古代雛があふれます。

「和」体験ツアー「姫たちの下町ロマンツアー」http://yuikuri.biz/tourguide
は、自分がお雛様になって町を散策しましょう!そしてやきものも楽しんでね。というものです。
もしお時間が合えば瀬戸市にもお越しください。

見所、写真ポイントもたくさんあります。

YUIクリエーション.斎藤たか子 さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

瀬戸のお雛さんには2度ほどお邪魔しています。
その都度町中を散策しながらお雛さんめぐりを
楽しませていただきました。
昨年は夏しか行けなかったので今年は訪れたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大鐘家・吊るし飾り展:

« 鈴鹿連峰は雪模様 | トップページ | 相良梅園・牧之原市 »