2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 御在所岳・樹氷編 | トップページ | お初ゆかりの常高寺 »

2011年1月13日 (木)

お初ゆかりの地・小浜

浅井三姉妹ゆかりの地、
今回は三姉妹のなかでもチョッと引き立て役の?存在ですが、
次女のお初をとりあげます。

ドラマでどう扱われるか分かりませんが ^^
関が原の戦いで最後まで姉と妹の間で奔走したお初、
そのゆかりの地が若狭の小浜です。

まずは夫の京極高次(たかつぐ)が手がけた小浜城跡から

Obamaj01
Obamaj02
城跡入り口と天守閣跡への上り口

高次は京極高吉(たかよし)と浅井長政の姉お慶(マりア)の
長男として小谷城で生まれます。

九州攻めの功績により近江国高島郡で大溝一万石の加増、
同年お初を正室に迎える。

Obamaj03
城跡南側の石垣上

その後、近江八幡から大津六万石の大名となり、
関が原の戦いでは居城大津城に籠城して、
西軍の毛利・立花軍一万余の軍勢を足止めに。

その功績によって
慶長5年(1600)に若狭国八万五千石を拝領する。

Obamaj04
天守台跡への上り口

高次は翌年
「後瀬山城」を廃して雲浜に「小浜城」の築城に着手します。

Obamaj05
雪の中の天守台跡

しかし慶長14年(1609)46歳で小浜城で没、
お初は剃髪・出家し常高院と号す。

Obamaj06_2 
天守台跡から 北の小天守跡

Obamaj07
Obamaj08 
下から見た天守台と小天守跡、
そしてその上り口


Obamaj09 
小天守跡

Obamaj10
西櫓跡石垣

Obamaj11
外から見た手前から西櫓跡と小天守、天守台跡です。

その後二代目藩主京極忠高が城の整備拡張を続けますが、
完成をみぬままに京極家が出雲国松江に転封されると、
酒井忠勝が小浜藩に封じられ入城します。

城跡の正面に出ます

Obamaj12
酒井家邸宅が移築されたという酒井会館。

Obamaj13 
そして北側の石垣です。

小浜城は酒井忠勝により三重三階の天守が造られ城は完成し、
明治維新を迎えます。
しかし、明治期に行われた工事中の際に出火し大部分を焼失。
今は本丸跡に藩祖である酒井忠勝を祀る「小浜神社」が建立され、
周囲に石垣を残すのみです。

Obamaj14 Obamaj15
小浜城跡本丸跡にある「小浜神社」

京極家はわずか二代、35年ばかりの藩領でしたが、
小浜にはその妻である”お初(常高院)”の発願で建立された
「常高寺」があります。
パンフから拝借 ^^ ”お初が愛した小浜”・・・続きます。

« 御在所岳・樹氷編 | トップページ | お初ゆかりの常高寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ここのところ、雪景色シリーズですね。
御在所岳は素晴らしいですね。
小浜は浅井三姉妹にちなんだ場所なのですね。
お城は、石垣だけ残っているようですが、当時の様子が偲ばれます。
ドラマも楽しみですね。

明日明後日と雪になりそうなので、ご注意くださいね。

フデ さん
ご心配いただきありがとうございます。
珍しく雪のない年末年始でしたのでこちらから雪のなかへ ^^

小浜、そうなんです、お初ゆかりの場所で、
お城の石垣も綺麗に?残っています。
三姉妹のなかでは目立たない存在のお初ですが、
ドラマではどう描かれるのか楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お初ゆかりの地・小浜:

« 御在所岳・樹氷編 | トップページ | お初ゆかりの常高寺 »