2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大河内城跡・松阪市 | トップページ | 花フェス・雪のクリスマス »

2010年12月10日 (金)

住蓮坊古墳・近江八幡市

京都の「安楽寺」の記事で住蓮坊、安楽坊について
少し触れましたが、
そのとき馬渕に送られて斬首に処された住蓮坊の墓が、
近江八幡市の千僧供町(せんぞくちょう)にあると書きました。
その千僧供町の住蓮坊古墳です。

その前に、
国道8号線を走り「千僧供橋」を渡って「六枚橋」交差点の
少し手前で斜め右に旧中山道へ入ります。

Senzoku01 
入ってすぐの左手にある小さな公園?
ここに「住蓮坊首洗い池」があります。

Senzoku02 
説明版の左手に回りこむと
立派な「住蓮坊首洗池」と刻まれた石碑があります。

Senzoku03  
処刑された住蓮坊の首を洗ったといわれる池、
今は枯水していますが綺麗に整備されていました。

旧道に戻って少し先に歩くと道筋にあるのがこちら

      Senzoku04
小さな「道しるべ」ですが
御墓まで是より三丁とあります。

その御墓は「道しるべ」の先、
畑の中に道はありませんから・・・迂回します ^^

旧道から1本東南側の道を行きます。

Senzoku05
田んぼの真ん中にある「住蓮坊古墳」

この町は千僧供古墳群と言われるほど
多くの古墳が点在するところでもあるようです。

Senzoku06
その中でも
” 墳丘径が約53m、掘を含めるとその径が約93mにもおよぶ、
 県下でも屈指の大型円墳です ”とあります。

Senzoku07
古墳頂上部にある2基の墓

江戸時代に建てられたもので、
左が住蓮房、右が安楽房と刻まれた供養搭でした。

Senzoku08

またこれにも曰くがありますが・・・
難しいことは抜きにして ^^
忘れない時期にと訪れました「住蓮坊古墳」でした。

余分ですが、
この近くにある「易行寺(いぎょうじ)」には「御僧塚」と呼ばれる
住蓮・安楽両坊の墓と、「住蓮御房安楽御房縁起」という
二幅の掛軸とその絵解き本である「住蓮房縁起」があると、
帰って見た千僧供町のHPに・・・。 時すでに遅しでした ><;

« 大河内城跡・松阪市 | トップページ | 花フェス・雪のクリスマス »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住蓮坊古墳・近江八幡市:

« 大河内城跡・松阪市 | トップページ | 花フェス・雪のクリスマス »