2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 岐阜公園菊人形・菊花展 Ⅱ | トップページ | 吉野金峯山寺と紅葉 »

2010年11月11日 (木)

金華山・めい想の小径

岐阜公園で菊人形・菊花展を楽しんだあとは
少し時間があったので岐阜城(金華山)まで登城しました。

Meiso01

駐車場に戻る途中の道

Meiso02
三重塔の手前、
小さな湧き水の傍にある芭蕉句碑です。
” 城跡や 古井の清水 先とはむ 芭蕉翁 ”
私的趣味ですみませんが ^^;貞享5年(1688)の吟。

そして

      Meiso03 
      「三重塔」
大正天皇の即位を祝う記念事業で記念塔の建設が企画され、
岐阜市が市民の寄付を募って建立されたそうです。

この先、なだらかに折れ曲がる道を行くと、
金華山への 「めい想の小径登山道」に入ります。

Meiso04
「馬の背登山道」との分岐にある「伊奈波神社」跡の烏帽子岩、
もともとはここに神社があったという。

ここから金華山の北側の山腹を巻いて行きますが、
しばらくはなだらかな道。

Meiso05
公園から2.3キロの登山道ですが、ここが中間点。

この先まではまだ緩やかな登りの道

Meiso52
こんな階段もあります が^^そこは低くても山、
どこからかは急な登りがあるはず。

少しずつ急な登りになると崖や岩場の登りもあってそれらしく、

Meiso06
そして第一のビューポイントです。

Meiso07
岐阜市の北側が眼下に広がります。

この日は多くの家族連れやカップルが登っていました ^^
この辺りから岩場の連続になります。

Meiso08
ここが一番の難所?チョッとキツイ(急な)岩場です。

岩場のくだりは危険、ここでしばらく下山者を待ちます。
家族連れ、ボーイスカートの大勢が続々と下りてきます ^^

Meiso09
下山者をやり過ごして岩場を登ると長良川が見えました。

さらに岩道が続き、[危・岩場]、[狭い]などの看板が目立ちます。
しかし、子供は元気です!

Meiso10
狭い岩場
ここでも大勢の下山者を待ちました。

岩場を登ると第二のビューポイントです ^^

Meiso121 Meiso122
左右に広がる景色ですが北側の市街地と長良川
城の天守から見る景色とまた違った気分が味わえます。

Meiso13
しばらく登りが続きますがすぐに山頂?

Meiso14
お城の正面に飛び出しました。

Meiso15
すこし標高があるためか紅葉も多少色づいています。

Meiso16

今回は天守に入城しませんでしたが、
多くの人たちで賑わっていました。

Meiso17
金華山、公園からは4本の登山道がありますが、
初めて登った「めい想の小径」
”めい想”できるのは中間点まででしょうか ^^;

帰りはこれも初めての「馬の背登山道」でしたが、
こちらは強烈な岩場と木の根を掴む下りが続きます。
あまり下山には使いたくない・・・そんな道でした。

« 岐阜公園菊人形・菊花展 Ⅱ | トップページ | 吉野金峯山寺と紅葉 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!登頂~♪
ロープウェイでと思ったら、ご自分の足で。
健脚ですね♪
私・・・・ロープウェイから岐阜城を歩いただけで、
息が切れてしまいます。
学生時代に、金華山は3回ほどの登りましたが・・・
もう~そんな体力はとてもとてもありません。

快適な汗を流され~下界を見る景色も爽快だったと思います。

☆和香☆ さん
しばらく旅に出ていまして失礼しました。

この日はたくさんの家族連れの方が登頂^^してみえましたが、
やはり若い頃?には登られていましたか。
楽しい昔を思い出してまたあらためて登られては・・・
爽快です!^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/49969839

この記事へのトラックバック一覧です: 金華山・めい想の小径:

« 岐阜公園菊人形・菊花展 Ⅱ | トップページ | 吉野金峯山寺と紅葉 »