2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 御船遊管絃祭・敦賀金崎宮 | トップページ | ゆるキャラまつりin彦根 »

2010年10月23日 (土)

御船遊管絃祭・船遊び神事

敦賀金崎宮「 御船遊管絃祭」の続きは「船遊び神事」です。

金ヶ崎緑地の天満岸壁から神輿と童子が乗った御座船と、
関係者が乗った船が船団を組んで桟橋を離れます。

Sinji0011   
Sinji002
これから敦賀港へ出て港内を一周します。

Sinji003 
こちらが神事の行われる金ヶ崎緑地前の海上、
桟橋のすぐ横にありますが、
先に見える海に突き出たところがその会場。

Sinji004
すでに神事関係者が待機するボードデッキ

Sinji005
港の沖合いを巡航する御座船と船団、

Sinji006
御座船とともに船団が戻ってきました。

Sinji007
デッキ前で錨を下ろし船が何隻かロープで結ばれ
「船遊び神事」の舞台が造られていきます。

そして神事が始まりました。

Sinji008
最初は金崎宮宮司の拝礼

Sinji009 
Sinji010
続いて童子により神饌が供えられます。

Sinji011 
そして宮司の祝詞奉上、玉串拝礼と続きます。

Sinji012 
ボードデッキからは白拍子姿の巫女が童子に舞を奉納、
御船遊び神事のハイライトでしょうか?

神事は続きます。

Sinji013 
海上に玉串が奉納され

Sinji014
童子が海にお神酒を注ぎ、
家内安全や港湾の安全を祈願します。

最後は

Sinji015
白拍子が陸地の関係者や見物客に舞を披露

Sinji016

神事は全て終了、
参列者にお神酒が振舞われたあと還御となります。

「金崎宮 御船遊管絃祭」
太平記の船遊びを再現したというその優雅な舞や神事、
久しぶりにゆっくりと祭りを楽しみました。

« 御船遊管絃祭・敦賀金崎宮 | トップページ | ゆるキャラまつりin彦根 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御船遊管絃祭・船遊び神事:

« 御船遊管絃祭・敦賀金崎宮 | トップページ | ゆるキャラまつりin彦根 »