2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高野山・壇上伽藍 | トップページ | 鞍馬奥の院から貴船 »

2010年9月16日 (木)

義経祭・鞍馬寺

隔年で訪れている京都の鞍馬寺ですがいつも春?
で、今回は毎年秋に行われる「義経祭」に出かけました。

しかしこの祭り、後ほど少し紹介しますが金堂内での法要と、
奉納の舞がメインで載せる写真がありません ><;
ということであらためて鞍馬寺から貴船まで、その鞍馬寺です。

Kurama01
仁王門
ここからケーブルでも良し、九十九折れのもちを行くも良し。

われは行く・・・九十九の道を ^^

Kurama02
もう少しすれば紅葉の参道ですね。

      Kurama021 
由岐神社の山門をくぐると「大杉社」
その大杉です。

Kurama022
由岐神社 拝殿

九十九の道を行くと

Kurama023
源義経供養搭
この日は義経祭、ここは外せません。

Kurama03
すぐに勅使門(中門)、

Kurama04 
さらに九十九折れの参道が続きます。

清少納言が「枕草子」の「近うて遠きもの」のなかで、
”くらまの九十九折れという道”と記したのがこの道。

Kurama05
ケーブルから来る道に合流。

さらに道はもう一息登ります。

Kurama06
ここが最後の踏ん張りどころ

Kurama07
金堂です。

お嬢さんが立たれているところが「六芒星」の中心、
ここがパワースポット!だそうです^^

さて、この日の祭り「義経祭」この金堂のなかで行われました。
何かというと、義経の単なる法要です。
ただ、一般の方の参列ができるためもちろん参加しました。

40分ほどの法要のあと金堂内で舞が奉納されました。
静御前が吉野で捕われ鎌倉の頼朝の前で舞ったといわれる
”賤の小田巻”金堂内での舞い、初めて拝見でした。

この後、金堂前での合気道奉納です。

Kurama08
いただいた資料には4歳の牛若丸から・・・とありますから、
多分4歳でしょうね、凛々しい合気道です^^

Kurama09
合気道奉納は続きます。

そしてこの後は

Kurama10   
「天狗舞鼓」の奉納ですがこの間休憩を挟みます。

「義経祭」、チョッと思惑が外れた祭り?でしたがまぁそれはそれ、
いつものことながら・・・途中の切り上げです。
で、このまま貴船へと鞍馬道を駆け下ります。

« 高野山・壇上伽藍 | トップページ | 鞍馬奥の院から貴船 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義経祭・鞍馬寺:

« 高野山・壇上伽藍 | トップページ | 鞍馬奥の院から貴船 »