2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木曽駒ヶ岳 | トップページ | 山がダメなら川の梅花藻 »

2010年8月 2日 (月)

霧の晴れ間に中岳から

乗越浄土から中岳を経て「木曽駒ヶ岳」まで霧の中を歩きましたが、
晴れた山の景色を載せたのはほんの一部でした。

と、いうことで、
戻る途中の「中岳」でわずかに晴れたひとときに撮った
貴重な?山上からの景色を楽しんでいただこうかと・・・。

あらためて、中岳からです。

Naka001
正面に見える「木曽駒ヶ岳」
鞍部にあるのは「頂上山荘」とキャンプ場

霧が晴れたのはお昼前のわずか30分ほどでした。

Naka002
こちらが駒ヶ岳山頂左側(西側)、
木曽福島へ下る木曽側です。

アップします

Naka003
中央の鞍部に見える青い屋根が「木曽小屋」
ここからは晴れて見えますが、
駒ヶ岳山頂からはどうでしょうか?

Naka004
そしてその駒ヶ岳山頂

そのまま左へカメラを向けます。

Naka005
先に載せた真横に見える「宝剣岳」の山頂部

さらに左へ。

Naka006
見える広場が「乗越浄土」

わずか30分ほどの霧の晴れ間、
中岳山頂から見えた山の稜線と山頂部でした。

Naka007
「八丁坂」から見る「千畳敷山荘」と手前のお花畑

この日もたくさんの花が咲いていましたが、
そのなかからひとつ。

Naka008
黄色の花で埋まっていたお花畑で、
ひと際目立った白い花、ハクサンイチゲ 。

そしてオマケで~す^^

Naka009
初めて見ました・・・お花畑にサルですと!

もうひとつ

Naka010
アサギマダラ

蝶そのものは珍しくもないんですが・・・手にね~~。
飛ぶ蝶にこの女性”、ここに止まれ、ここに止まれ” と連呼!
なんと差し出す手に止まったんです。 (驚き!><)

まぁ、珍しいものを2つも見せてもらった、
今年の「千畳敷カール」でした。(異常気象の筈だわ ><;)  

« 木曽駒ヶ岳 | トップページ | 山がダメなら川の梅花藻 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「この女性」って、だれ???
好好爺さん、傾斜のきつい所でナンパ行為なんて、
まさか、なさっているわけはないですよねえーーー。

それより、かなり真剣なホンダイです。
私も行きたいんですけどおーーーーーー、
問題は、ガマン度だといいますか。
気の短い私にも我慢できる範囲の待ち時間でしょうか??


 ♪ 花が女か 男が蝶か ♪

”ここに止まれ、ここに止まれ”と連呼した
この女性は、はたしてどなたでしょう…? (*^-^)

alphie さん
花より、サルより、やはり女性にご関心?(笑)
正直誰か知りません、女性グループの中の一人でした。

>ガマン度
しらび平、山上駅のどちらでも1時間でしょうね。
ですから早く行って、早く帰るしかないです。
ちなみにこの日の帰りは山上駅で12:30に整理券受取り、
配布が始まったばかりで30分待ちでした。
あえて言えば「しらび平」の2時間待ちは遠慮したいです。
下の駐車場で分かりますから絶対に確認をされることです。
    
    
茶太郎さん
♪ 蝶のくちづけ うけながら ♪ まさにそのものですが・・・

やはり女性が気になりますか?
手だけをアップしましたが全体を見ていません(苦;)
女性より蝶でした^^(しかし、よく見ると綺麗な手だこと)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/49037118

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の晴れ間に中岳から:

« 木曽駒ヶ岳 | トップページ | 山がダメなら川の梅花藻 »