2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和歌山街道・波瀬ゆりの里 | トップページ | 霧の晴れ間に中岳から »

2010年8月 1日 (日)

木曽駒ヶ岳

今年もまた夏山シーズンがやってきました。
まずは「木曽駒ヶ岳」、もちろんロープウェイでの山歩きです。

雨の後は再び猛暑予想、
少しでも涼しい時にと朝早くから出かけました駒ヶ岳。
朝の4時半スタートでしたが・・・早いと思ったのは自分だけ?

「しらび平」到着 7:50、
ロープウェイはすでに待ち時間1時間です。^^

Koma001 
雨上がりの山は霧の中
今回の目的は山歩き、山頂の様子が気になりました。

Koma002
着きました「千畳敷カール」
雨はありませんでしたが山々には霧がかかります。

Koma003
お花畑は視界良し、昨年より10日早い訪問でしたが、
花数がかなり少なく感じます。

この日はミヤマキンポウゲ、ミヤマキンバイ、シナノキンバイなど、
黄系の花が主で、混じってハクサンイチゲやチングルマも。

Koma004
花を見ながら「八丁坂」

Koma005
黄色に染まる八丁坂脇のお花畑
相変わらず多い人ですが、
この日は土曜日のためか特に賑わっていました。

Koma006
ガスる乗越浄土
ここから霧の中を宝剣岳との分岐に向かいます。

Koma007_2
霞む「天狗岩」を見て今回は右に、中岳から駒ヶ岳へ。

Koma008
登山道に咲く”コマクサ”、
保護のためのロープの外からです。

Koma009
先の見えない登山道
すでに戻られてくるたくさんの人とすれ違います。

Koma010
平坦に見えた道でしたが、
岩のなかの道を登って着いた中岳(2925m)
この時点でもまだ霧は晴れていませんがその山頂です。

上れば下る・・・

Koma011
今度は石だらけの坂道を下ります。

Koma012
ときおり霧が流れますがこの先に駒ヶ岳が・・・
足元だけ見て行く周りが見えない山歩き! 疲れます ><;

Koma0130
下りたキャンプ場
頂上山荘もときおりかすんで見えませんが、
ここから石を踏んでの道を登り返します。

Koma0131
途中で霧が流れ、瞬間でしたが見えた駒ヶ岳

Koma014
ようやくその山頂です^^
といってもこの間、宝剣岳分岐からゆっくり40分ほどでした。

さて、その山頂

Koma0141 
中央にある方位盤、

  Koma015 Koma016 
右と左に御社(駒ヶ岳神社)が2つ
ここは宝剣岳と違って広い山頂です。

Koma0171
ここまでくれば見たい景色!
当然ですがしばし霧の晴れるのを待ちます。

しかし・・・晴れず ><; 戻ります。

Koma018
戻った中岳
なんと霧が晴れました!

Koma019
綺麗に見える木曽駒ヶ岳

Koma020
そして宝剣岳・・・こんなもんです山の天気!

しかしこれもつかの間でした、再び周りは霧の中。

Koma021
戻る乗越浄土から「八丁坂」

このあとロープウェイ駅ではすでに整理券が発行され、
もらったときは30分待ち。
周辺の花を見て戻ったときはすでに2時間待ちでした。

人気です!駒ヶ岳「千畳敷カール」
このあとも続々と人が訪れていました。  camera 7月31日  

« 和歌山街道・波瀬ゆりの里 | トップページ | 霧の晴れ間に中岳から »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~、気持ちよさげですねえ。
しかし、朝の8時前でロープウエイが1時間待ち!?
信じ難い混雑ぶりですね。
自分だったら、その場で踵を返して、他の所へ行ってしまうかも?
第一、1時間も並んでたら、足が疲れて肝心の山へ登れんし・・・

Iga さん
やっぱり夏山ですね~、ガスっていても気持ちいいです。

下りるのがイヤになりますが、
ここは早く行って早く帰らないと待ちが大変です。
ただ、整理券が出ますから長時間待ちでも並びません、
山の中ですが時間まで周辺散策で自由に過ごせます。
でもこればかりは好きじゃないとね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/49026323

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽駒ヶ岳:

« 和歌山街道・波瀬ゆりの里 | トップページ | 霧の晴れ間に中岳から »